『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125571)

EID=125571EID:125571, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:34:51, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Mathematics for Electrical and Electronic Engineering (日) 電気数学演習 (読) でんきすうがくいえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.島本 隆 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.川上 博
肩書 (任意):
[継承]
3.宋 天 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 電気電子工学の大部分は数式を用いて記述されている.したがって,電気電子工学を学ぶためには数学を理解し,その基礎知識を持っておくことが必須である.この講義では特に,1年後期より始まる必修科目の電気回路1·演習を学習するために必要な数学の基礎を解説する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高校で学習した数学のうち,特に電気電子工学で必要となる事柄(2次関数,三角関数,微分,積分)を復習し,さらに,電気回路を学習する上で基礎となる行列,ベクトル,複素数,指数関数,三角関数,正弦波などを講義する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 高校数学の復習 (読) こうこうすうがくのふくしゅう [継承]
2. (英) (日) 電気回路の基礎数学 (読) でんきかいろのきそすうがく [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.電気回路1·演習 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 高校で学習した数学の内容を復習しておくことが望ましい.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 講義中はいつでも復習できるよう,高校数学の教科書や参考書を手元に置くことを勧める.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 高校で学習した数学のうち,特に,2次関数·三角関数·微分·積分を十分理解し,それらを用いた種々の問題を解くことができる.  
[継承]
2.(英)   (日) 電気回路の基礎となる数学,特に,行列·ベクトル·複素数·正弦波等を理解し,それらに関する問題を解くことができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) はじめに(講義内容·成績評価の説明,教科書配布等)  
[継承]
2.(英)   (日) 高校数学の復習(2次関数;数I)  
[継承]
3.(英)   (日) 高校数学の復習(三角関数;数II)  
[継承]
4.(英)   (日) 高校数学の復習(微分法;数II)  
[継承]
5.(英)   (日) 高校数学の復習(微分法の応用;数II, III)  
[継承]
6.(英)   (日) 高校数学の復習(積分法;数II, III)  
[継承]
7.(英)   (日) 中間試験(到達目標 1 の評価)  
[継承]
8.(英)   (日) 1次関数と行列  
[継承]
9.(英)   (日) 行列式と連立方程式  
[継承]
10.(英)   (日) ベクトルと行列  
[継承]
11.(英)   (日) 複素数と複素平面  
[継承]
12.(英)   (日) 複素指数関数と三角関数  
[継承]
13.(英)   (日) 正弦波,位相,実効値,合成  
[継承]
14.(英)   (日) 複素正弦波  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験(到達目標 2 の評価)  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験の返却と解説等まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 到達目標の2項目がそれぞれ達成されているかを試験80%,平常点(演習レポート等)20%で評価し,2項目平均で60%以上あれば合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) .   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) (C)工学基礎70%,(D)専門基礎30%   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 自作冊子「川上著;電気数学·演習講義ノート」を授業始めに配布   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.島本 隆 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.川上 博
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.宋 天 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) .  (日) .   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/電気数学演習) 閲覧 【授業概要】(2007/電気数学演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 電気数学演習 / Mathematics for Electrical and Electronic Engineering
欧文冊子 ● Mathematics for Electrical and Electronic Engineering / 電気数学演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(8)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.25, Max(EID) = 361881, Max(EOID) = 968241.