『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125537)

EID=125537EID:125537, Map:0, LastModified:2009年12月28日(月) 16:15:59, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Lecture and Exercise in Organic and Polymer Chemistry 1 (日) 物質合成化学1及び演習 (読) ぶっしつごうせいかがく およびえんしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 当該時期までに学んだ有機化学の知識·考え方を本講義,演習により,補完修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 既修得の有機化学各章について,合成を主眼とした正確な基礎の理解を達成したい.そのため,数多くの演習問題を考えると共に,有機化学がいくつかの基本概念で統一されていること,またその面白さが体得できるよう平易に解説する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.化学結合 (chemical bond) [継承]
2.炭化水素 (hydrocarbon) [継承]
3.ハロゲン化アルキル (alkyl halide) [継承]
4.分光学 (spectroscopy) [継承]
5.芳香族化合物 (aromatic compound) [継承]
6.アルコール (alcohol) [継承]
7.カルボニル化合物 (carbonyl compound) [継承]
先行科目 (推奨): 1.有機化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
2.有機合成化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
3.分子設計化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
4.反応有機化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.有機化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
2.有機合成化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
3.分子設計化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
4.反応有機化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 専門課程で開講された「有機化学」および関連科目の履修を前提に講義,演習を行う.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 基礎的な有機化学反応機構が説明できる.  
[継承]
2.(英)   (日) 新たな反応に対し,合理的な説明ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 構造と結合,化学結合と分子の性質  
[継承]
2.(英)   (日) 有機化合物の性質:アルカンとシクロアルカンとそれらの立体化学  
[継承]
3.(英)   (日) アルケン:構造と反応性  
[継承]
4.(英)   (日) アルキン  
[継承]
5.(英)   (日) 立体化学  
[継承]
6.(英)   (日) ハロゲン化アルキルとその反応:求核置換反応  
[継承]
7.(英)   (日) ハロゲン化アルキルとその反応:脱離反応  
[継承]
8.(英)   (日) 構造決定:質量分析法と赤外分光法  
[継承]
9.(英)   (日) 構造決定:核磁気共鳴分光分光法  
[継承]
10.(英)   (日) ベンゼンと芳香族性  
[継承]
11.(英)   (日) ベンゼンの化学:芳香族求電子置換  
[継承]
12.(英)   (日) アルコール及びエーテル類  
[継承]
13.(英)   (日) カルボニル化合物の化学:アルデヒドとケトンの求核付加反応  
[継承]
14.(英)   (日) カルボニルα置換反応  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 答案の返却と講評  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験の成績と平常点を総合して,成績評価を行なう.平常点は講義への参加状況,演習の解答状況とその内容とする.平常点と期末試験の評価割合は4:6とする.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 伊東,児玉訳「マクマリー有機化学(上)及び(中)」(東京化学同人)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 河村 3年Aを担当,西内 3年Bを担当   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/物質合成化学1及び演習) 閲覧 【授業概要】(2007/物質合成化学1及び演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 物質合成化学1及び演習 / Lecture and Exercise in Organic and Polymer Chemistry 1
欧文冊子 ● Lecture and Exercise in Organic and Polymer Chemistry 1 / 物質合成化学1及び演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(10) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 3, LA = 0.46, Max(EID) = 360446, Max(EOID) = 965358.