『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125508)

EID=125508EID:125508, Map:0, LastModified:2009年12月29日(火) 18:00:56, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Internship (日) 学外学習 (読) がくがいがくしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.実習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.加藤 雅裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.外輪 健一郎
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 就業体験を行うことにより,企業等の仕組みや仕事に関する理解を深め,学習意欲を喚起するとともに,高い就業意識の育成を図ることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 3年次の夏季休業等に2∼3週間,企業の工場等において実習を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1.インターンシップ (internship) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 学部または学科で開催される学外学習の説明会に参加し,事前研修を受講した学生の受講を認める.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 開講年度前に,学外学習についてインターンシップまたは教務担当教員から説明がある.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 組織の仕組みや業務の流れ,組織目標を達成するための戦略と実践を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) 実社会,職場におけれ人間関係やマナーなどに対する理解を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 事前研修.  
[継承]
2.(英)   (日) 実習先の企業等が用意したカリキュラムに従って実習を行う.  
[継承]
3.(英)   (日) 実習終了後,実習レポートを提出し事後報告を行う.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 企業からの実習レポート等の評価と共に学科内で学外学習で得られた結果をプレゼンテーションし,それらの結果をもとに評価する.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特になし.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 徳島大学工学部導入教育用冊子など.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.加藤 雅裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.外輪 健一郎
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 受講申込み及び実習の準備等について,徳島大学インターンシップ実施要領に基いて手続きを行うこと.   [継承]
2.(英)   (日) 定期試験は行わない.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/学外学習) 閲覧 【授業概要】(2007/学外学習)

標準的な表示

和文冊子 ● 学外学習 / Internship
欧文冊子 ● Internship / 学外学習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.35, Max(EID) = 361906, Max(EOID) = 968323.