『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125311)

EID=125311EID:125311, Map:0, LastModified:2010年1月10日(日) 15:57:23, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Lecture in Optical Information Systems, Part 2 (日) 光情報システム工学論2 (読) ひかりじょうほうしすてむこうがくろん
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.仁木 登
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英) Introduction to recent topics on imaging technologies and intelligent image processing.  (日) イメージング技術,知的画像処理に関する最近の研究動向,今後の展望について理解することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) This course introduces recent technical information on imaging technologies and intelligent image processing and describes their future directions.  (日) イメージング技術,知的画像処理に関する最近の研究動向,今後の展望について講義する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) imaging technologies (日) イメージング技術 (読) [継承]
2. (英) intelligent image processing (日) 知的画像処理 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.イメージング技術 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
2.バーチャルリアリティ技術 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand the recent topics on imaging technologies and intelligent image processing.  (日) イメージング技術,知的画像処理に関する最近の研究動向,今後の展望について理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Recent topics of three-dimensional CT technologies (1)  (日) 3次元X線CT技術の研究動向と今後の展望(1)  
[継承]
2.(英) Recent topics of three-dimensional CT technologies (2)  (日) 3次元X線CT技術の研究動向と今後の展望(2)  
[継承]
3.(英) Recent topics of three-dimensional CT technologies (3)  (日) 3次元X線CT技術の研究動向と今後の展望(3)  
[継承]
4.(英) Recent topics of three-dimensional CT technologies (4)  (日) 3次元X線CT技術の研究動向と今後の展望(4)  
[継承]
5.(英) Recent topics of three-dimensional CT technologies (5)  (日) 3次元X線CT技術の研究動向と今後の展望(5)  
[継承]
6.(英) Recent topics of MR imaging technologies (1)  (日) MRイメージング技術の研究動向と今後の展望(1)  
[継承]
7.(英) Recent topics of MR imaging technologies (2)  (日) MRイメージング技術の研究動向と今後の展望(2)  
[継承]
8.(英) Recent topics of MR imaging technologies (3)  (日) MRイメージング技術の研究動向と今後の展望(3)  
[継承]
9.(英) Recent topics of MR imaging technologies (4)  (日) MRイメージング技術の研究動向と今後の展望(4)  
[継承]
10.(英) Recent topics of MR imaging technologies (5)  (日) MRイメージング技術の研究動向と今後の展望(5)  
[継承]
11.(英) Recent topics of intelligent image processing (1)  (日) 知的画像処理の研究動向と今後の展望(1)  
[継承]
12.(英) Recent topics of intelligent image processing (2)  (日) 知的画像処理の研究動向と今後の展望(2)  
[継承]
13.(英) Recent topics of intelligent image processing (3)  (日) 知的画像処理の研究動向と今後の展望(3)  
[継承]
14.(英) Recent topics of intelligent image processing (4)  (日) 知的画像処理の研究動向と今後の展望(4)  
[継承]
15.(英) Recent topics of intelligent image processing (5)  (日) 知的画像処理の研究動向と今後の展望(5)  
[継承]
評価 (必須): (英) Report 100%  (日) レポートにより評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) Reference books are introduced to each topic.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/光情報システム工学論2) 閲覧 【授業概要】(2007/光情報システム工学論2)

標準的な表示

和文冊子 ● 光情報システム工学論2 / Lecture in Optical Information Systems, Part 2
欧文冊子 ● Lecture in Optical Information Systems, Part 2 / 光情報システム工学論2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 7, LA = 0.47, Max(EID) = 374971, Max(EOID) = 1004888.