『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125309)

EID=125309EID:125309, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 23:13:33, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Lecture in Optical Materials and Devices, Part 3 (日) 光機能材料·光デバイス論3 (読) ひかりきのうざいりょう ひかりでばいすろん
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.田中 均
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英) This class addresses the recognition of the optical materials and devices from a chemical point of view.  (日) 本講義では,光機能材料·デバイスのしくみを化学的な観点から解説する.   [継承]
概要 (必須): (英) This cource will focus on the fundamentals and current topics in chemical preparaton, reaction, structure, and functionality of the optical materials and devices.  (日) 原子レベルから光機能の本質,光機能材料·デバイスの創製,反応,構造,機能について最近の話題を交えながら講述する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) photo-functional materials (日) 光機能物質 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.高分子設計論 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英) Students are required to have a good understanding of undergraduate-level photochemistry.  (日) 学部教育における光化学を理解していること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand the exact nature of the optical properties of materials.  (日) 光機能の本質を分子論的に深く理解する.  
[継承]
2.(英) To understand the precise procedure to design and evaluate the optical materials and devices.  (日) 光機能材料·デバイスを精密設計,機能評価する高い知識を修得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction to optical materials and devices for this class  (日) 光機能材料·デバイス序論  
[継承]
2.(英) Photochemical process (1)  (日) 光化学過程(1)  
[継承]
3.(英) Photochemical process (2)  (日) 光化学過程(2)  
[継承]
4.(英) Photophysicalchemistry (1)  (日) 光物理化学過程(1)  
[継承]
5.(英) Photophysicalchemistry (2)  (日) 光物理化学過程(2)  
[継承]
6.(英) Interaction between light and media (1)  (日) 光と媒質の相互作用(1)  
[継承]
7.(英) Interaction between light and media (2)  (日) 光と媒質の相互作用(2)  
[継承]
8.(英) Interaction between light and media (3). Final test  (日) 光と媒質の相互作用(3). 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英) Final test: 100%  (日) 期末試験で評価する   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) Hikarikinoubunshi no Kagaku ed. by K. Horie and H. Ushiki (Kodansha)  (日) 「光機能分子の科学」堀江一之, 牛木秀治著(講談社)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) H. Tanaka (Opti. Build. Room 211, Phone & Fax: 088-656-9420, E-mail: tanaka@opt.tokushima-u.ac.jp) (日) 田中均 (光応用工学科棟 211号室, 電話 & Fax: 088-656-9420, E-mail: tanaka@opt.tokushima-u.ac.jp) (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/光機能材料·光デバイス論3) 閲覧 【授業概要】(2007/光機能材料·光デバイス論3)

標準的な表示

和文冊子 ● 光機能材料·光デバイス論3 / Lecture in Optical Materials and Devices, Part 3
欧文冊子 ● Lecture in Optical Materials and Devices, Part 3 / 光機能材料·光デバイス論3

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 8, LA = 0.44, Max(EID) = 374971, Max(EOID) = 1004886.