『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125306)

EID=125306EID:125306, Map:0, LastModified:2010年1月10日(日) 15:56:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Imaging Technology (日) イメージング技術 (読) イメージングぎじゅつ
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.河田 佳樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光情報システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光情報システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Introduce the fundamental concepts of imaging systems.  (日) イメージングシステムの基本的な技術を習得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) This course is intended to introduce the fundamentals of the imaging technology which produces cross-sectional images of an object from transmission, reflection, emission, and diffraction data collected by illuminating the object from many different directions. The class begins with a brief overview of the various technologies used to obtain medical and industrial images. The focus then shift to in-depth descriptions of individual techniques, beginning with a description of the mathematical technique of computed tomography. This will be followed by discussions of imaging modalities such as X-ray Computer Tomography, Single Photon Emission Computed Tomography, Positron Emission Tomography, Magnetic Resonance Imaging, and Optical Computed Tomography.  (日) X線,電子線,光,超音波などによる物体内部の各種イメージング技術について解説し,医学診断や工業計測などへの応用例について講述する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) imaging technology (日) イメージング技術 (読) [継承]
2. (英) imaging systems (日) イメージングシステム (読) [継承]
3. (英) X-ray computer tomography (日) X線CT (読) [継承]
4. (英) magnetic resonance imaging (日) MRI (読) [継承]
5. (英) emission CT (日) 放射型CT (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.バーチャルリアリティ技術 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英) It is desired to finish a course of digital signal processing, image processing, and programming (C or C++).  (日) 信号処理,画像処理,プログラミング言語(C,C++)を履修していることが望ましいが,受講していない学生にも理解できるように配慮する.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand fundamentals of imaging technology.  (日) イメージング技術に必要な基礎事項を理解する.  
[継承]
2.(英) To understand various imaging technologies used to obtain medical and industrial images.  (日) 医学診断や工業計測などの各種イメージングに用いられている技術について理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction to Imaging Technology  (日) イメージング技術概論  
[継承]
2.(英) Signal Processing Fundamentals  (日) イメージング技術に関する信号処理の基礎  
[継承]
3.(英) Image Processing Fundamentals  (日) イメージング技術に関する画像処理の基礎  
[継承]
4.(英) Image Quality  (日) イメージクオリティについて  
[継承]
5.(英) Radiography Fundamentals  (日) 放射線画像について  
[継承]
6.(英) Computed Tomography  (日) CTについて  
[継承]
7.(英) Image Reconstruction (1)  (日) 画像再構成アルゴリズム(1)  
[継承]
8.(英) Image Reconstruction (2)  (日) 画像再構成アルゴリズム(2)  
[継承]
9.(英) Nuclear Medical Imaging  (日) 核医学イメージングについて  
[継承]
10.(英) Emission Computed Tomography  (日) 放射型CTについて  
[継承]
11.(英) Ultrasound Imaging  (日) 超音波イメージングについて  
[継承]
12.(英) Magnetic Resonance Imaging(1)  (日) MRIについて(1)  
[継承]
13.(英) Magnetic Resonance Imaging(2)  (日) MRIについて(2)  
[継承]
14.(英) Micro Computed Tomography  (日) マイクロCTについて  
[継承]
15.(英) Advanced CT Application  (日) 医学·工業計測への応用  
[継承]
評価 (必須): (英) Computer Project Report 100%  (日) イメージング技術に関するコンピュータプロジェクトレポートで評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) Reference books are introduced to each topic.  (日) 各トピックスに関する参考書を紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) Principles of Comuterized Tomographic Imaging, A.C. Kak, M. Slaney, 1988  (日) Principles of Comuterized Tomographic Imaging, A.C. Kak, M. Slaney, 1988   [継承]
2.(英)   (日) 画像処理アルゴリズム,斎藤恒雄,近代科学社,1992   [継承]
3.(英) Medial Imaging Signals and Systems, J.L. Prince, J.M. Links, 2006  (日) Medial Imaging Signals and Systems, J.L. Prince, J.M. Links, 2006   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.河田 佳樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光情報システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光情報システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) The computer projects should be done in C or C++.  (日) コンピュータプロジェクトは,CまたはC++を用いて行う.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/イメージング技術) 閲覧 【授業概要】(2007/イメージング技術)

標準的な表示

和文冊子 ● イメージング技術 / Imaging Technology
欧文冊子 ● Imaging Technology / イメージング技術

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 7, LA = 0.43, Max(EID) = 374996, Max(EOID) = 1004919.