『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125253)

EID=125253EID:125253, Map:0, LastModified:2009年12月29日(火) 20:51:24, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced High Voltage Engineering (日) 高電圧工学特論 (読) こうでんあつこうがくとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.下村 直行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) It doesn't stay in the field of electric power engineering and the knowledge of the high voltage and large-current engineering is acquired. The latest use of the high voltage and large-current technology and the application will be learned.  (日) 電力分野にとどまらず,幅広い分野で不可欠な高電圧·大電流工学の知識を修得する.高電圧·大電流技術の最新の利用·応用例を学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英) The high-voltage engineering the large-current engineering has supported industries and the electric energy engineering and is still developing. In this lecture, the various physical phenomena involved in high voltage and large current as well as the phenomena of discharges and the characteristics of insulators are described in detail. Moreover, it lectures on the technology of the generation and the diagnostics of the high voltage and so on including the latest technology. In its applications, the new technology and application rather than the electric power system are introduced, as pulsed power and inertia confinement fusion. The current or upcoming topics such as environmental applications and medical applications will be discussed in the class.  (日) 高電圧工学ならびに大電流工学は電気エネルギー工学を始め産業·工業を支えてきたが,今日もなお発展を続けている.本講義は,基礎理論となる高電圧·大電流に伴う様々な物理現象の紹介から,絶縁技術に深くつながりのある放電現象および絶縁材料の特性を詳説する.さらに高電圧·大電流の発生·計測技術等を最新の技術を含め講義する.またその利用応用に関しては,電力技術よりもむしろレーザや超伝導マグネットに代表される工業応用や核融合実験装置に代表される科学技術利用の分野を中心に,最近の話題を交え講義する.本科目は,工業に関する科目である. 1.高電圧大電流の発生 2.放電現象と絶縁物の特性 3.電磁界分布計算 4.絶縁設計 5.高電圧·大電流の計測 6.高電圧·大電流利用技術   [継承]
キーワード (推奨): 1.高電圧 (high voltage) [継承]
2.大電流 (large current) [継承]
3.パルスパワー (pulsed power) [継承]
先行科目 (推奨): 1.高電圧工学 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand fundermental phenomena of the discharge and mechanisms of the insulation  (日) 基本的な放電現象と絶縁のメカニズムを理解する.  
[継承]
2.(英) To understand fundamental phenomena of large current  (日) 大電流に関する基礎現象を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) The recent trends of technologies on high voltage and large current  (日) 高電圧·大電流技術の最新の動向  
[継承]
2.(英) The recent trends of pulsed power technologies and their applications  (日) パルスパワー技術とその応用の最新の動向  
[継承]
3.(英) The state-of-the-art technologies for pulsed power (12wks)  (日) 文献講読(12週)  
[継承]
4.(英) Term-end exam  (日) 期末試験  
[継承]
5.(英) The exposition about the exam  (日) 試験の返却と解説等まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英) Participation and presentation:50%; Final examination:50%  (日) 平常点50%, 期末試験50%で評価   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 他学科学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) None  (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.下村 直行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) Language in this subject may be English.  (日) 英語で授業を行う場合がある   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/高電圧工学特論) 閲覧 【授業概要】(2007/高電圧工学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 高電圧工学特論 / Advanced High Voltage Engineering
欧文冊子 ● Advanced High Voltage Engineering / 高電圧工学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.34, Max(EID) = 362790, Max(EOID) = 970469.