『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125246)

EID=125246EID:125246, Map:0, LastModified:2009年12月27日(日) 14:11:45, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Plasma Engineering (日) プラズマ工学特論 (読) ぷらずまこうがくとくろん
題目 (不用): (英) Advanced Plasma Engineering (日) プラズマ工学特論 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.大宅 薫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) The purpose of the lecture is to give an introduction to the be behavior of plasmas and its treatment.  (日) プラズマの性質を理解し,その初歩的取り扱い方法を知る.   [継承]
概要 (必須): (英) The elements of plasma physics and chemistry are introduced in this lecture.  (日) 宇宙の物質の99%はプラズマ状態にある.プラズマは粒子的な性質と波動的な性質を併せ持つ不思議な物質である.本講義は,プラズマの性質とプラズマ物理学の初歩について講述する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.プラズマ (plasma) [継承]
2.核融合 (nuclear fusion) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Understanding on properties of plasmas  (日) プラズマの性質を理解する.  
[継承]
2.(英) Understanding on an introduction to theories of plasma physics  (日) プラズマ物理学の初歩を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Single-particle motions (1)  (日) 粒子の運動(1)  
[継承]
2.(英) Single-particle motions (2)  (日) 粒子の運動(2)  
[継承]
3.(英) Single-particle motions (3)  (日) 粒子の運動(3)  
[継承]
4.(英) Plasma as fluids (1)  (日) 流体としてのプラズマ(1)  
[継承]
5.(英) Plasma as fluids (2)  (日) 流体としてのプラズマ(2)  
[継承]
6.(英) Waves in plasmas (1)  (日) プラズマ中の波動(1)  
[継承]
7.(英) Waves in plasmas (2)  (日) プラズマ中の波動(2)  
[継承]
8.(英) Waves in plasmas (3)  (日) プラズマ中の波動(3)  
[継承]
9.(英) Diffusion and resistivity (1)  (日) 拡散と抵抗(1)  
[継承]
10.(英) Diffusion and resistivity (2)  (日) 拡散と抵抗(2)  
[継承]
11.(英) Equilibrium and stability (1)  (日) 平衡と安定性(1)  
[継承]
12.(英) Equilibrium and stability (2)  (日) 平衡と安定性(2)  
[継承]
13.(英) Introduction to controlled nuclear fusion (1)  (日) 核融合制御入門(1)  
[継承]
14.(英) Introduction to controlled nuclear fusion (2)  (日) 核融合制御入門(2)  
[継承]
15.(英) Introduction to controlled nuclear fusion (3)  (日) 核融合制御入門(3)  
[継承]
16.(英) Conclusions and future problems  (日) まとめと今後の課題  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.大宅 薫
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/プラズマ工学特論/プラズマ工学特論) 閲覧 【授業概要】(2007/プラズマ工学特論/プラズマ工学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● プラズマ工学特論 / Advanced Plasma Engineering --- プラズマ工学特論 / Advanced Plasma Engineering
欧文冊子 ● Advanced Plasma Engineering / プラズマ工学特論 --- Advanced Plasma Engineering / プラズマ工学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.30, Max(EID) = 362790, Max(EOID) = 970469.