『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125189)

EID=125189EID:125189, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 23:03:09, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced experiments on chemical science and technology (日) 化学機能創生特別実験 (読) かがくきのうそうせいとくべつじっけん
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2006/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.環境創生工学専攻.化学機能創生コース.化学機能創生コース教員
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 8 [継承]
目的 (必須): (英) To learn how to conduct a research as an independent researcher  (日) 独立した研究者としての研究手段を習得する   [継承]
概要 (必須): (英) Students will conduct a research work related to the master's thesis, and acquire a broader knowledge of engineering.  (日) 修士論文のテーマに関連した実験を行うことを通じ,専門分野はもとより最先端の工業に関する基礎,専門知識を増やすことともに,自発的に活動する能力をつける.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) research (日) 研究 (読) けんきゅう [継承]
2. (英) thesis (日) 修士論文 (読) しゅうしろんぶん [継承]
先行科目 (推奨): 1.卒業研究 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.雑誌講読 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.化学機能創生輪講及び演習 ([2006/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須):
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/化学機能創生特別実験) 閲覧 【授業概要】(2007/化学機能創生特別実験)

標準的な表示

和文冊子 ● 化学機能創生特別実験 / Advanced experiments on chemical science and technology
欧文冊子 ● Advanced experiments on chemical science and technology / 化学機能創生特別実験

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(4)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 360770, Max(EOID) = 966339.