『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125154)

EID=125154EID:125154, Map:0, LastModified:2010年1月10日(日) 15:28:29, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Heat Transfer (日) 伝熱学 (読) でんねつがく
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.逢坂 昭治
肩書 (任意):
[継承]
2.草野 剛嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.エネルギーシステム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.エネルギーシステム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) This class introduces the two- and three-dimensional steady-state heat conduction problems, a number of heat transfer problems in either periodic or transient temperature variations and phase change problem.  (日) 2次元および3次元定常熱伝導問題や周期的あるいは相変化を伴った伝熱問題について解説する.   [継承]
概要 (必須): (英) The key problem of heat transfer is to determine the rate of heat transfer at a specified temperature difference to estimate the cost, the feasibility and the size of equipment necessary to transfer a specified amount of heat in a given time. In this class, following the two- and three-dimensional steady-state heat conduction problems, a number of heat transfer problems in either periodic or transient temperature variations and phase change problem are explained.  (日) 伝熱に関する重要問題は,要求された熱量を定められた時間内で移動する熱機器等の設計のために,熱移動速度を決定することである.本講義では,多次元定常熱伝導問題の解法を説明した後,準定常および非定常熱伝導問題の解法,および相変化を伴う熱伝達について述べる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) multidimensional steady-state heat conduction (日) 多次元定常熱伝導 (読) [継承]
2. (英) periodic heat conduction (日) 周期的熱伝導 (読) [継承]
3. (英) heat transfer with phase change (日) 相変化を伴う熱伝達 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英) Students are required to have a good understanding of undergraduate-level thermodynamics , hydrodynamics and related subjects.  (日) 学部教育における熱力学および水力学を理解していること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand the solution of multidimensional steady-state heat conduction and heat transfer with phase change problems.  (日) 多次元定常熱伝導問題や相変化を伴う熱伝達問題の解析法を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Recent topics on heat transfer  (日) 伝熱に関する最近の話題  
[継承]
2.(英) Multidimensional steady-state heat conduction problem (1)  (日) 多次元定常熱伝導問題の解析(その1)  
[継承]
3.(英) Multidimensional steady-state heat conduction problem (2)  (日) 多次元定常熱伝導問題の解析(その2)  
[継承]
4.(英) Quasi-steady-state heat conduction problem (1)  (日) 準定常熱伝導問題(その1)  
[継承]
5.(英) Quasi-steady-state heat conduction problem (2)  (日) 準定常熱伝導問題(その2)  
[継承]
6.(英) Unsteady-state heat conduction problem (1)  (日) 非定常熱伝導問題(その1)  
[継承]
7.(英) Unsteady-state heat conduction problem (2)  (日) 非定常熱伝導問題(その2)  
[継承]
8.(英) Unsteady-state heat conduction problem (3)  (日) 非定常熱伝導問題(その3)  
[継承]
9.(英) Boundary layer theory in laminar flow (1)  (日) 層流境界層理論(その1)  
[継承]
10.(英) Boundary layer theory in laminar flow (2)  (日) 層流境界層理論(その2)  
[継承]
11.(英) Boundary layer theory in laminar flow (3)  (日) 層流境界層理論(その3)  
[継承]
12.(英) Heat transfer problem with phase change (1)  (日) 相変化を伴う熱伝達問題(その1)  
[継承]
13.(英) Heat transfer problem with phase change (2)  (日) 相変化を伴う熱伝達問題(その2)  
[継承]
14.(英) Heat transfer problem with phase change (3)  (日) 相変化を伴う熱伝達問題(その3)  
[継承]
15.(英) Heat transfer problem with phase change (4)  (日) 相変化を伴う熱伝達問題(その4)  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/伝熱学) 閲覧 【授業概要】(2007/伝熱学)

標準的な表示

和文冊子 ● 伝熱学 / Advanced Heat Transfer
欧文冊子 ● Advanced Heat Transfer / 伝熱学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.51, Max(EID) = 362769, Max(EOID) = 970294.