『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114801)

EID=114801EID:114801, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 02:59:07, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本文学特論演習 (読) にほんぶんがくとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 アジア文化/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.鳥羽 耕史
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 前期に引きつづき,『人民文学』の後継誌である『文学の友』および『生活と文学』に注目し,1950年代のサークル運動と,そこから出てきた作家·作品との関係について考察したい.かなり特殊なテーマではあるが,これを一つのケーススタディとして,応用可能な近代の歴史·文学研究の基礎を身につけることを目的とする.後期は演習となるため,出席者それぞれが一つのテクストや運動についてレポートをし,皆で議論する形式で進めていきたい.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 1950年代文学とサークル運動   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 次回に扱うテクストをプリントにして配布するので,必ず読んだ上で出席すること.また,レポーターは自分の担当テクストや運動について調べた上で考察し,レジュメを作成しておくこと.自分から進んで読み,考え,意見を述べる姿勢を求める.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 文学テクストを,その生成時の状況を踏まえて読解できるようになる.  
[継承]
2.(英)   (日) 1950年代の文学とサークル運動について知識を深める.  
[継承]
3.(英)   (日) 近代の歴史·文学に関する調査方法の基礎を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 『文学の友』創刊の周辺  
[継承]
3.(英)   (日) 1954年の『文学の友』とサークル運動(1)  
[継承]
4.(英)   (日) 1954年の『文学の友』とサークル運動(2)  
[継承]
5.(英)   (日) 1954年の『文学の友』とサークル運動(3)  
[継承]
6.(英)   (日) 1954年の『文学の友』とサークル運動(4)  
[継承]
7.(英)   (日) 1955年の『文学の友』とサークル運動  
[継承]
8.(英)   (日) 『生活と文学』創刊の周辺  
[継承]
9.(英)   (日) 1955年の『生活と文学』とサークル運動  
[継承]
10.(英)   (日) 1956年の『生活と文学』とサークル運動(1)  
[継承]
11.(英)   (日) 1956年の『生活と文学』とサークル運動(2)  
[継承]
12.(英)   (日) 1956年の『生活と文学』とサークル運動(3)  
[継承]
13.(英)   (日) 1957年の『生活と文学』とサークル運動  
[継承]
14.(英)   (日) 『人民文学』から『生活と文学』に至る流れ  
[継承]
15.(英)   (日) 1950年代サークル運動のまとめ  
[継承]
16.(英)   (日) レポート  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席確認を兼ねた毎回の小レポート,研究発表,中間レポート,期末レポートにより総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使わない.教材としてプリントを配布する他,参考書も適宜指示する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.鳥羽 耕史
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日 13時30分∼14時30分 総合科学部1号館3階2326号室,e-mail: toba@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 日本文学特論演習 / 日本文学特論演習
欧文冊子 ● 日本文学特論演習 / 日本文学特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 2, LA = 0.30, Max(EID) = 383325, Max(EOID) = 1024599.