『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114545)

EID=114545EID:114545, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 18:34:12, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 多国籍企業論 (読) たこくせききぎょうろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
2.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.西村 捷敏
肩書 (任意): 非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 多国籍企業とは海外に生産,販売,研究開発等事業活動の拠点をもち,その国内·海外における事業活動を有機的,統一的な管理のもとに配置·調整している企業である.ここでは多国籍企業に関する理論の学習をふまえて,世界的な多国籍企業ならびに,日本を代表する多国籍企業をいくつかとり上げて企業行動分析を行い,多国籍化の特性を把握する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 多国籍企業に関する理論と企業行動分析   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 毎回配布する出席カードに,受講者コメントを書いて提出する. なお,この授業をもって科目「多国籍企業論」は廃止となるので留意の上履修すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 日本企業の積極的な海外進出が続いている.将来そのような企業に就職しても決してまごつかない事前知識を,しっかりと付与する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 次の3項目が主要な論点である.  
[継承]
2.(英)   (日) 1.多国籍企業への理論的アプローチ  
[継承]
3.(英)   (日) 2.多国籍企業の行動分析(ケース·スタディ)  
[継承]
4.(英)   (日) (1) 米国系多国籍企業  
[継承]
5.(英)   (日) (2) 日系多国籍企業  
[継承]
6.(英)   (日) 3.21世紀の戦略展開  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の出席カードならびに,リポート·期末試験の結果等の総合評価により判定する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
対象学生 (不用): 他学部,他大学学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は用いず,毎回配布のレジュメに則して講義を進める.   [継承]
2.(英)   (日) 参考書は適宜紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) E-mail:nishimuku@msa.biglobe.ne.jp (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
2. (英) (日) 毎回の授業終了後 (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 多国籍企業論 / 多国籍企業論
欧文冊子 ● 多国籍企業論 / 多国籍企業論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.48, Max(EID) = 383938, Max(EOID) = 1026856.