『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114542)

EID=114542EID:114542, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 20:16:27, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 高分子物質系の化学II (読) こうぶんしぶっしつけいのかがく
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.田中 均
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 高分子は,生体材料をはじめ様々な材料を構成する基本分子として身近な存在であり,高分子の構造,特性,高分子材料の物性,機能性を学ぶことは非常に重要である.本講義では,高分子および高分子材料が示す様々な基本的な化学的および物理的挙動を理解する能力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高分子および高分子材料の構造, 性質, 機能の基礎と応用を具体的な例を上げながら,OHP等を用いて講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 「高分子物質系の化学I」の受講を前提とした講義を行う.特に,化学現象の単なる暗記ではなく,自らその本質を掘り下げて考える心がけが必要.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) ·高分子の基本的な構造と特性を理解する  
[継承]
2.(英)   (日) ·高性能·高機能高分子材料の基礎と応用を修得する  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 高分子の分子構造  
[継承]
2.(英)   (日) 高分子の形と大きさ  
[継承]
3.(英)   (日) 高分子の溶液特性:分子物性と熱力学  
[継承]
4.(英)   (日) イオン性高分子溶液  
[継承]
5.(英)   (日) 高分子の固体構造  
[継承]
6.(英)   (日) 高分子の力学的性質  
[継承]
7.(英)   (日) 高性能高分子材料(1)  
[継承]
8.(英)   (日) 高性能高分子材料(2)  
[継承]
9.(英)   (日) 機能性高分子材料(1)  
[継承]
10.(英)   (日) 機能性高分子材料(2)  
[継承]
11.(英)   (日) 機能性高分子材料(3)  
[継承]
12.(英)   (日) 機能性高分子材料(4)  
[継承]
13.(英)   (日) 機能性高分子材料(5)  
[継承]
14.(英)   (日) 機能性高分子材料(6)  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席と期末試験を総合して判定する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) H16年度以前入学者   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「新高分子化学序論」(化学同人)   [継承]
2.(英)   (日) その他,機能性高分子等に関する資料およびOHPを使用する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.田中 均
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 随時.ただし,講義直後あるいは17時以降が望ましい.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 高分子物質系の化学II / 高分子物質系の化学II
欧文冊子 ● 高分子物質系の化学II / 高分子物質系の化学II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.04, Max(EID) = 393148, Max(EOID) = 1063673.