『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114421)

EID=114421EID:114421, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 18:03:49, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本語教育方法論II (読) にほんごきょういくほうほうろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.大石 寧子
肩書 (任意):
[継承]
2.長井 伸仁
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 日本語教育に関する知識を学ぶことを第一の目的とするが,以下の三点もあわせて考えたい.1 コミュニケーション能力とは,2 コミュニケーション能力を考えた日本語教育とは,3 地域における日本語教育のあり方とは   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) コミュニケーションのための日本語教育を考える.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 毎回,書いて話す活動を行うため出席を重視する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 日本語を母語とするものとして,日本語によるコミュニケーション及びコミュニケーションのための教育についてメタ的な視点を持つことを目的とする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 毎回の授業は,ビデオ教材の視聴とタスク活動が中心となる.  
[継承]
2.(英)   (日) タスク活動は,受講生個人及びグループによる作業である.また学内の留学生との共同作業も予定している.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席(内省記録),最終課題としてレポートを課す.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) ビデオ教材『日本語の教え方 コミュニケーションのための日本語教育』   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.大石 寧子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日4時∼8時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講.18年度開講予定.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 日本語教育方法論II / 日本語教育方法論II
欧文冊子 ● 日本語教育方法論II / 日本語教育方法論II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4)
Number of session users = 0, LA = 1.59, Max(EID) = 383950, Max(EOID) = 1026997.