『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114384)

EID=114384EID:114384, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 18:08:58, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 青年期発達論 (読) せいねんきはったつろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山本 真由美
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 青年期は不思議な時代です.また,青年期は時代を映す鏡とも言われます.それはなぜでしょうか.青年期の諸事情と社会との関連について考えましょう.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 青年期の心理について学びながら自らの問題として捉え,考えていきましょう.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 自らの問題として主体的に学ぶ姿勢を期待します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 青年期の諸問題を自らの問題として捉えつつ,青年期の重要性(なぜ,どのように重要であるか)について各人が認識することを目標とします.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 1.青年期とは  
[継承]
3.(英)   (日) (1)「青年期」の誕生とその背景  
[継承]
4.(英)   (日) (2)青年期に何が起こるか-疾風怒濤の内容-  
[継承]
5.(英)   (日) 2.身体の発達  
[継承]
6.(英)   (日) 3.思考と推論  
[継承]
7.(英)   (日) 4.自己とアイデンティティ  
[継承]
8.(英)   (日) 5.家族  
[継承]
9.(英)   (日) 6.セックスとセクシャリティ  
[継承]
10.(英)   (日) 7.健康  
[継承]
11.(英)   (日) 8.友情と仲間集団  
[継承]
12.(英)   (日) 9.働くこと,失業,余暇  
[継承]
13.(英)   (日) 10.若者と反社会的行動  
[継承]
14.(英)   (日) 11.政治,愛他性,社会的行為  
[継承]
15.(英)   (日) 12.ストレスと対処,適応  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) ミニッツペーパ,レポート,討論への参加状況を勘案し,総合判断します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 担当者がその都度配布もしくは紹介します.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山本 真由美
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜日の昼休み   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青年期発達論 / 青年期発達論
欧文冊子 ● 青年期発達論 / 青年期発達論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.52, Max(EID) = 405199, Max(EOID) = 1098800.