『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114231)

EID=114231EID:114231, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 02:51:23, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 力学 (読) りきがく
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程] [継承]
2.2005/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理·情報コース.数理科学サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中山 信太郎
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 力学とは力が働くとき物体がどのような運動をするかを,法則をもとに理解するものである.力学は自然界において物質に関わる様々な現象を理解する上で基礎となっている.自然科学を学ぶ人たちにとって,欠かすことのできない基礎的な科目である.授業は,1年次に学んだ「物質科学の基礎I」を出発点として,物体の様々な運動について理解を深め,応用する力を身につけることを目標にする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 力学   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 大学初年度に学習した「物質科学の基礎 I」の初歩の数学(微分,積分,ベクトル)を理解しておく.この科目で学んだ力学の基本事項を充分に復習し,不明な点があれば質問する.講義中に疑問があれば質問したり,予習·復習をすることが前提である.また,講義のはじめに小テストを行う.問題は前の週に与える.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 運動方程式を理解し,具体的問題に適用できるようになる.また,それから導かれる運動法則の意味を理解できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.数学の準備  
[継承]
2.(英)   (日) 2.運動方程式  
[継承]
3.(英)   (日) 3.いろいろな力による運動  
[継承]
4.(英)   (日) 4.仕事とエネルギー  
[継承]
5.(英)   (日) 5.角運動量と2体問題  
[継承]
6.(英)   (日) 6.質点系と剛体の力学  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小テストと期末試験を併せて評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 小テストが一定レベルに達しているものは再試験を認める.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:物理学のすすめ「力学とは何か」 和田正信著 しょう華房   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:岩波物理入門コース 「力学」 戸田盛和著 岩波書店   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中山 信太郎
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 質問は随時受け付ける.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 力学 / 力学
欧文冊子 ● 力学 / 力学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.23, Max(EID) = 393188, Max(EOID) = 1063864.