『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114221)

EID=114221EID:114221, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 03:26:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 生涯発達心理学 (読) しょうがいはったつしんりがく
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山本 真由美
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 従来の発達心理学では,人間が成長,発達していく時期は乳幼児期から青年期までであると考えられていました.しかし,長寿化,価値観や生き方の多様化という社会の中で成人期以降でも自分らしい生き方の模索などは共通課題であると考えられるようになってきました. そこで,生涯発達を受胎から死に至るまでと位置づけ,生涯にわたって発達し続ける人間について考えていくことを目的とします.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生涯にわたって発達し続ける存在である人間の発達について学び,考えていきたいと思います.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 主体性を持って学ぶことを期待します.周りの環境に配慮し,自己の受講態度を常に振り返るようにしてください.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 生涯発達の意味を理解し,先に挙げた授業のテーマに基づき,今までの自己を振り返り,これからの自己の存在について考えることを到達目標とします.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 以下のテーマに基づき,生涯発達について学習し,考えていきます.  
[継承]
2.(英)   (日) 1.親子関係  
[継承]
3.(英)   (日) 2.家族  
[継承]
4.(英)   (日) 3.仲間関係  
[継承]
5.(英)   (日) 4.遊び  
[継承]
6.(英)   (日) 5.自己  
[継承]
7.(英)   (日) 6.社会化  
[継承]
8.(英)   (日) 7.性役割  
[継承]
9.(英)   (日) 8.異性関係  
[継承]
10.(英)   (日) 9.結婚  
[継承]
11.(英)   (日) 10.性意識と性生活  
[継承]
12.(英)   (日) 11.離婚  
[継承]
13.(英)   (日) 12.教育  
[継承]
14.(英)   (日) 13.職業  
[継承]
15.(英)   (日) 14.人生観·死生観  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小レポート,中間レポート,期末試験の結果を勘案し,総合評価します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 担当者がその都度配布もしくは紹介します.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山本 真由美
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月 昼休み   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生涯発達心理学 / 生涯発達心理学
欧文冊子 ● 生涯発達心理学 / 生涯発達心理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 407192, Max(EOID) = 1103575.