『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114124)

EID=114124EID:114124, Map:0, LastModified:2011年4月9日(土) 03:00:56, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 経営情報論 (読) けいえいじょうほうろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程] [継承]
2.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
3.2005/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理·情報コース.情報科学サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.三井 篤
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 21世紀における先端ビジネスは,商品情報のWeb化が必須となってきた.本講義では,商品情報のWeb化技法と受発注システムについて学習する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 商品情報のWeb化技法と受発注システム   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 1)コンピュータの操作技術が必要.適時指示しますので,各自学習してください.2)毎回のレポートと課題レポートの提出を義務づけます.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1)商品情報をWeb化する専門知識の習得  
[継承]
2.(英)   (日) 2)受発注システムをWeb化する応用技術  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.商品情報のWeb化事例  
[継承]
2.(英)   (日) 2.Web化技法の基礎知識  
[継承]
3.(英)   (日) 3.Web化技法の応用知識  
[継承]
4.(英)   (日) 4.商品情報をWeb化する初級プログラミング  
[継承]
5.(英)   (日) 5.商品情報をWeb化する中級プログラミング  
[継承]
6.(英)   (日) 6.商品情報をWeb化する上級プログラミング  
[継承]
7.(英)   (日) 7.商品情報のデータベース化  
[継承]
8.(英)   (日) 8.顧客情報のデータベース化  
[継承]
9.(英)   (日) 9.受発注システムのWeb化技法  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験による評価   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) CD教材を用意する予定.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.三井 篤
オフィスアワー (任意): (英)   (日) (前期)火曜日 12時∼13時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 経営情報論 / 経営情報論
欧文冊子 ● 経営情報論 / 経営情報論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.77, Max(EID) = 383938, Max(EOID) = 1026856.