『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=114102)

EID=114102EID:114102, Map:0, LastModified:2011年4月9日(土) 02:52:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 比較思想研究 (読) ひかくしそうけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.吉田 昌市
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 東洋と西洋の思想を,あるテーマを定めて,あるいはある位相·角度から,比較検討する.哲学や思想だけでなく,広く宗教や文学·芸術などが考察の対象となることもある.グローバル化が進行する今日,洋の東西を比較し,その差異と共通性を確認しておくことが重要であると考えるからである.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 東西の人間観·宗教観   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 講義形式の授業ではあるが,受講生諸君の積極的な参加を求める工夫もする. 平成13年度から16年度の間に入学した学生を対象とする.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 東洋と西洋の差異性と共通性を認識し,今日の世界における自己理解のよすがとする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 今年度は,人間観,宗教観の観点から,東西の比較を行う.  
[継承]
2.(英)   (日) 東洋では主に仏教思想を,西洋ではキリスト教やその淵源としての古代イスラエルの思想(=ヘブライズム)を,また必要に応じて古代ギリシアの思想(=ヘレニズム)を考察の対象とする.  
[継承]
3.(英)   (日) 輪廻  
[継承]
4.(英)   (日) 空と創造  
[継承]
5.(英)   (日) 苦と罪  
[継承]
6.(英)   (日) 死生観  
[継承]
7.(英)   (日) などが具体的なテーマとなる.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取り組み方+何度か行う予定の小テスト+学期末の試験またはレポート   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) (再試験を)行う.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 2年次以上   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 適宜プリントを配布し,参考文献も講義の中で紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.吉田 昌市
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水曜12時から13時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 比較思想研究 / 比較思想研究
欧文冊子 ● 比較思想研究 / 比較思想研究

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 4, LA = 1.58, Max(EID) = 383999, Max(EOID) = 1027237.