『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=112562)

EID=112562EID:112562, Map:[2004/プログラミング演習], LastModified:2007年12月28日(金) 23:12:06, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.工学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Programming Practice (日) プログラミング演習 (読) ぷろぐらみんぐえんしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.演習 [継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース] [継承]
2.2005/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.鈴木 良尚 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 本講義において,プログラミングを学習していくための基本的な考え方と知識を修得する.さらに,コンピュータの持つ理論的な思考やアルゴリズムならびに情報処理技術を理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) Visual Basic for Application (VBA)を用いて,Excelのデータを効率的,効果的に処理するプログラミングの基礎的な内容を学び,Visual Basicによるプログラミングへの橋渡しとする.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.電子計算機 ([2005/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]]/[2005/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2004/電子計算機])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.電子計算機 ([2005/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]]/[2005/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2004/電子計算機])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 「電子計算機」の履修を前提として講義する.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) プログラミングのための基本的な考え方と知識を習得する.  
[継承]
2.(英)   (日) コンピューターの持つ思考とアルゴリズムを理解する.  
[継承]
3.(英)   (日) 情報処理技術の理解を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) マクロとVBAの初歩  
[継承]
2.(英)   (日) フォームの使用·VBAの言語構造の理解·プロシージャについて  
[継承]
3.(英)   (日) VBAプログラミングの基礎  
[継承]
4.(英)   (日) セルの選択·絶対参照·相対参照  
[継承]
5.(英)   (日) 数式処理·数式の取得と設定  
[継承]
6.(英)   (日) 判断分岐(1)(If... Then... Else... End If)  
[継承]
7.(英)   (日) Withステートメントの活用  
[継承]
8.(英)   (日) 判断分岐(2)(Select... Case... End Select)  
[継承]
9.(英)   (日) 繰り返し(1)(Do... While... Loop)  
[継承]
10.(英)   (日) 繰り返し(2)(For... Next)  
[継承]
11.(英)   (日) グラフの作成  
[継承]
12.(英)   (日) 応用問題(1)  
[継承]
13.(英)   (日) 応用問題(2)  
[継承]
14.(英)   (日) 予備日  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回与える課題への理解度(50%),及び最終試験の成績(50%)を総合して60%以上で合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に定めない.必要に応じてプリントの配布などを行う.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 参考書,必読書については,講義中,章別に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.鈴木 良尚 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 特になし.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/プログラミング演習)
            →閲覧 【授業概要】(2003/プログラミング演習)
                →閲覧 【授業概要】(2002/プログラミング演習)
                    →閲覧 【授業概要】(2001/プログラミング演習)
                        →閲覧 【授業概要】(2000/プログラミング演習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/プログラミング演習) 閲覧 【授業概要】(2005/プログラミング演習) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● プログラミング演習 / Programming Practice
欧文冊子 ● Programming Practice / プログラミング演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.72, Max(EID) = 361903, Max(EOID) = 968319.