『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=112519)

EID=112519EID:112519, Map:[2004/応用電気化学], LastModified:2007年12月28日(金) 23:05:33, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Applied Electrochemistry (日) 応用電気化学 (読) おうようでんきかがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース] [継承]
2.2005/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.松井 弘
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 電気化学の基礎である,溶液論,平衡論,速度論の基礎を修得させ,典型的応用例を理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 溶液の電導度,平衡電位,電気化学反応速度について講義し,pH測定法,ポーラログラフィー,実用電池,半導体電極など応用面を理解させる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.物理化学3 ([2005/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[夜間主コース]]/[2005/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2004/物理化学3])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 特になし   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 物理化学の修得が望ましい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) イオン電導の概要把握と応用能力の修得  
[継承]
2.(英)   (日) 電極反応速度論の基礎を修得  
[継承]
3.(英)   (日) 実用蓄電池の基礎を修得  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 電気分解とガルバニ電池,ファラデーの法則  
[継承]
2.(英)   (日) 電解質溶液の電導度  
[継承]
3.(英)   (日) 解離度の測定と電導度滴定  
[継承]
4.(英)   (日) 活量と輸率  
[継承]
5.(英)   (日) 電池の表示法,平衡電位,電位差滴定  
[継承]
6.(英)   (日) 平衡定数と熱力学量の決定法  
[継承]
7.(英)   (日) pHの測定,イオン選択性電極  
[継承]
8.(英)   (日) レポートと小テスト  
[継承]
9.(英)   (日) 電極界面での電子移動速度  
[継承]
10.(英)   (日) 過電圧と物質移動速度  
[継承]
11.(英)   (日) ポーラログラフィーとボルタメトリー  
[継承]
12.(英)   (日) 乾電池,鉛蓄電池  
[継承]
13.(英)   (日) リチウム電池,燃料電池  
[継承]
14.(英)   (日) 半導体の電気化学  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポート,小テスト,定期試験の結果を総合判定する.   [継承]
対象学生 (任意): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 田村英雄,松田好晴 著 「現代電気化学」   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 藤嶋昭 他著 「電気化学測定法」 技報堂出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 松井 弘(化507, 656-7420, matsui@chem.tokushima u.ac.jp) (読) まつい ひろし
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 期末試験とその他の割合は,7:3とする.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/応用電気化学)
            →閲覧 【授業概要】(2003/応用電気化学)
                →閲覧 【授業概要】(2002/応用電気化学)
                    →閲覧 【授業概要】(2001/応用電気化学)
                        →閲覧 【授業概要】(2000/応用電気化学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/応用電気化学) 閲覧 【授業概要】(2005/応用電気化学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 応用電気化学 / Applied Electrochemistry
欧文冊子 ● Applied Electrochemistry / 応用電気化学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 3, LA = 0.72, Max(EID) = 361887, Max(EOID) = 968255.