『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=112121)

EID=112121EID:112121, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 21:33:58, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) (日) 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済) (読) ちゅうとうけいざいにゅうもん だいにじたいせんごのせいじとけいざい [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2005/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.水島 多喜男
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 最近中東地域に関する関心が高まっているが,依然として中東地域に対する日本の関心は石油·天然ガス問題に限られている.しかし,この地域は共通性とともに多様性をもち,一面的な理解を拒絶する世界であり,授業を通じて,この地域を理解するための基礎的知識を獲得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) この講義では,以下の点に触れながら,この地域の経済的特性を概観することにしたい.1.中東地域の政治的,経済的多様性,2.中東地域とその他の地域との間の経済関係,3.資本主義の世界的性格と中東地域との緊張関係   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 平成16年度に開講した授業科目『中東経済入門2』を受講したものは履修できません.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 中東に関する報道を,自分の知識と照らし合わせながら理解できるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 「中東経済論(歴史と文化基盤)」の続きを,以下の項目に添いながら行う.  
[継承]
2.(英)   (日) 5)「開発独裁」型開発  
[継承]
3.(英)   (日) ·地域統合の挫折  
[継承]
4.(英)   (日) ·アラブ社会主義の下での開発  
[継承]
5.(英)   (日) ·王制下での開発  
[継承]
6.(英)   (日) ·開発と社会変化  
[継承]
7.(英)   (日) 6)中東地域の経済的多様性  
[継承]
8.(英)   (日) ·諸統計  
[継承]
9.(英)   (日) ·各国の特徴から見たグループ化  
[継承]
10.(英)   (日) 7)中東諸国の地域協力関係  
[継承]
11.(英)   (日) 8)経済活動のイスラーム化の動き  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業中の小レポート·課題レポートを重視する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 配付する資料を使用する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 参考書等は,適宜紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.水島 多喜男
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 授業の後.研究室は総合科学部1号館中棟2階. E-mailの連絡先: mizushim@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済) / 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済)
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済) / 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.40, Max(EID) = 385607, Max(EOID) = 1044834.