『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=11212)

EID=11212EID:11212, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 16:52:14, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2000年 (平成 12年) [継承]
名称 (必須): (英) Communication in English (日) 英語コミュニケーション (読) えいごコミュニケーション
[継承]
コース (必須): 1.2000/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子工学科教員
肩書 (任意):
[継承]
2.エバンズ C.
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 国際化,グローバル化した現代では,専門分野の事項についても,英語による情報を取得したり,英語で表現したりする必要性がますます高まってきた.この授業では,電気電子工学における英語の能力を「聞く」,「話す」 「読む」,「書く」,の各領域にわたってバランスよく向上させることを図る.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) クラスの半数の学生には,前期に「聞く」,「話す」の領域の授業を行い,後期に「読む」,「書く」の領域の授業を行う.残りの半数の学生には,前期と後期の内容を入れ替えた授業を行う.「聞く」,「話す」の領域の授業は更にクラス分けし,英語のネイティブ·スピーカーの非常勤講師と電気電子工学科教官が共同してあたり,電気電子工学の基礎的事項についての会話,長文聞きとり,スピーチなどを行うための基本的能力を向上させる.「読む」,「書く」の領域の授業は,電気電子工学科教官が担当し,専門分野の基礎的事項(電気磁気学,電気回路)の英文テキストを輪読するとともに,それらの英作文の授業も行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須):
評価 (必須): (英)   (日) 「聞く」,「話す」の領域は,授業への参加状況とレポート,小テストによって評価する.「読む」,「書く」の領域は,授業への参加状況と定期試験により評価する.この2つを総合して成績を出す.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特製テキストを用いる.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 特製テキストを用いる.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) なし   [継承]
2.(英)   (日) 3:7   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2000/英語コミュニケーション) 閲覧 【授業概要】(2001/英語コミュニケーション)

標準的な表示

和文冊子 ● 英語コミュニケーション / Communication in English
欧文冊子 ● Communication in English / 英語コミュニケーション

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(3)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 0.57, Max(EID) = 383307, Max(EOID) = 1024524.