『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10797)

EID=10797EID:10797, Map:0, LastModified:2019年11月14日(木) 14:28:25, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副学長]/[徳島大学]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Fukui (日) 福井 (読) ふくい [継承]
(必須): (英) Masuo (日) 萬壽夫 (読) ますお [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 工学博士 (読)
授与組織 (推奨): 名古屋大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1972年 3月 初日 (昭和 47年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 名古屋工業大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1966年 3月 初日 (昭和 41年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 名古屋大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1968年 3月 初日 (昭和 43年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 名古屋大学
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1971年 3月 初日 (昭和 46年 3月 初日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜2012年3月 31日)  理事 ([教職員.役員]/[教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 〜2009年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜2012年3月 31日)  徳島大学 [継承]
2.(期間: 2006年4月 1日〜2009年3月 31日)  知的材料システム (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
3.(期間: 〜2009年3月 31日)  徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
4.(期間: 2006年4月 1日〜2009年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース.光機能材料工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨):
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S10797"
emailAddress = "fūkūī (@ōpt ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 福井萬壽夫 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7402501910 [継承]
2.23009523300 [継承]
3.37112226100 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H21.3.31 退職(ソシオテクノサイエンス研究部)   [継承]
2.(英)   (日) H24.3.31 退職(徳島大学)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 福井 萬壽夫, Masuo Fukui, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士, [専門分野] 光物性, 光計測, 光電子工学, [所属学会] 応用物理学会・The organizing committee of the 5th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics・The organizing committee of the 6th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics・日本物理学会電子情報通信学会, [社会活動] 財団法人 徳島県地域産業技術開発研究機構・日本学術振興会特別研究員等審査会・「光関連商品·技術」調査検討会・日亜化学工業株式会社独立行政法人 新エネルギー·産業技術総合開発機構・徳島県LEDバレイ構想策定委員会・徳島県LEDバレイ構想推進協議会産業振興部会, [研究テーマ] 球と光の相互作用, フォトニック結晶を用いた光デバイス開発, 非線形光学効果に基づく光デバイス開発, ナノスケール領域観測用の光計測装置開発, 表面電磁波の物性, [キーワード] 微小球, フォトニック結晶, 非線形光学効果, 近接場光学, 光熱分光法, 表面ポラリトン, [共同研究可能テーマ] フォトニック結晶開発とその応用, 非線形光学デバイスの開発, ナノスケール観測用光熱分光装置の開発
欧文冊子 ● [Name] Masuo Fukui, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)工学博士, [Field of Study] 光物性, 光計測, 光電子工学, [Academic Society] The Japan Society of Applied Physics・The organizing committee of the 5th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics・The organizing committee of the 6th Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics・The Physical Society of JapanInstitute of Electronics, Information and Communication Engineers, [Social Activity] Tokushima Industrial Promotion Organization日本学術振興会特別研究員等審査会・NEDO,member of examination committee・NICHIA CORPORATIONNew Energy and Industrial Technology Development Organization・The chair of committee drawing up Tokushima-LED valley plan・The chairperson of department of industrial promotion of LED based on Tokushima-LED valley plan, [Theme of Study] 球と光の相互作用, フォトニック結晶を用いた光デバイス開発, 非線形光学効果に基づく光デバイス開発, ナノスケール領域観測用の光計測装置開発, 表面電磁波の物性, [Keyword] 微小球, フォトニック結晶, 非線形光学効果, 近接場光学, 光熱分光法, 表面ポラリトン, [Collaboratible] フォトニック結晶開発とその応用, 非線形光学デバイスの開発, ナノスケール観測用光熱分光装置の開発

関連情報

この個人(福井 萬壽夫)を参照している情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学位論文】…(124) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【擬人】…(18)
閲覧【共同研究】…(5) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(11) 閲覧【社会活動】…(7)
閲覧【集会】…(2) 閲覧【授業概要】…(63) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【組織】…(10)
閲覧【担当授業】…(8) 閲覧【著作】…(485) 閲覧【役歴】…(7) 閲覧【履歴】…(12)

この個人(福井 萬壽夫)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(2) 閲覧【社会活動】…(2) 閲覧【著作】…(1) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(福井 萬壽夫)が権限を持つ情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学位論文】…(127) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【共同研究】…(6)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(11) 閲覧【社会活動】…(9) 閲覧【集会】…(2)
閲覧【授業概要】…(64) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【担当授業】…(8) 閲覧【著作】…(495)
閲覧【役歴】…(7) 閲覧【履歴】…(12)
Number of session users = 0, LA = 0.32, Max(EID) = 361737, Max(EOID) = 968003.