『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10733)

EID=10733EID:10733, Map:0, LastModified:2012年12月17日(月) 10:42:08, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Kitayama (日) 來山 (読) きたやま [継承]
(必須): (英) Seishi (日) 征士 (読) せいし [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Engineering (日) 工学博士 (読) コウガクハカセ
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1987年 11月 初日 (昭和 62年 11月 初日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 京都大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1967年 3月 初日 (昭和 42年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 京都大学大学院工学研究科 (読) きょうとだいがくだいがくいんこうがくけんきゅうか
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1969年 3月 初日 (昭和 44年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  徳島大学.工学部.電気電子工学科.知能電子回路講座 [継承]
2.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.知能電子回路講座 (2006年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  計算機システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 來山 征士 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H20.3.31 退職   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 來山 征士, Seishi Kitayama, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士, [専門分野] 情報通信工学, 情報処理工学, ディジタル信号処理, [所属学会] 電子情報通信学会IEEE情報処理学会, [社会活動] , [研究テーマ] 重畳通話時に安定動作する適応型エコーキャンセラ, 電灯線における高速データ通信, メディアの相互変換, システム同定,エコー制御, [キーワード] 適応信号処理, エコー制御, データ通信, メディア変換, ディジタルフィルタ, システム同定, 雑音抑圧, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Seishi Kitayama, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Doctor of Engineering, [Field of Study] Telecommunication Engineering, 情報処理工学, Digital Signal Processing, [Academic Society] Institute of Electronics, Information and Communication EngineersIEEEInformation Processing Society of Japan, [Social Activity] , [Theme of Study] 重畳通話時に安定動作する適応型エコーキャンセラ, 電灯線における高速データ通信, メディアの相互変換, System Identification, Echo Control, [Keyword] 適応信号処理, エコー制御, データ通信, メディア変換, digital filter, system identification, noise reduction, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(來山 征士)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(76) 閲覧【学会活動】…(3) 閲覧【擬人】…(6) 閲覧【研究】…(2)
閲覧【研究活動】…(1) 閲覧【授業概要】…(45) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【組織】…(6)
閲覧【担当授業】…(16) 閲覧【著作】…(132) 閲覧【プロジェクト】…(1) 閲覧【履歴】…(11)

この個人(來山 征士)が所有している情報

閲覧【学会活動】…(1) 閲覧【研究】…(8) 閲覧【組織】…(5) 閲覧【著作】…(1)
閲覧【履歴】…(2)

この個人(來山 征士)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(76) 閲覧【学会活動】…(3) 閲覧【研究】…(7) 閲覧【研究活動】…(1)
閲覧【授業概要】…(45) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【担当授業】…(16) 閲覧【著作】…(133)
閲覧【プロジェクト】…(1) 閲覧【履歴】…(12)
Number of session users = 2, LA = 1.72, Max(EID) = 351972, Max(EOID) = 946805.