『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10663)

EID=10663EID:10663, Map:0, LastModified:2017年12月23日(土) 17:48:41, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[米倉 大介], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Yonekura (日) 米倉 (読) よねくら [継承]
(必須): (英) Daisuke (日) 大介 (読) だいすけ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 博士(工学) (読) はくしこうがく
授与組織 (推奨): 慶應義塾大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2002年 3月 6日 (平成 14年 3月 6日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 慶應義塾大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1995年 3月 末日 (平成 7年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 慶應義塾大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1997年 3月 末日 (平成 9年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 慶應義塾大学
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2002年 3月 6日 (平成 14年 3月 6日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2016年3月 1日〜)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 2007年11月 1日〜2016年2月 29日)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
3.(期間: 2007年4月 1日〜2007年10月 31日)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
4.(期間: 〜2007年3月 31日)  助手 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.生産工学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.生産工学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  生産工学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
4.(期間: 2006年4月 1日〜2016年3月 31日)  材料加工システム (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
5.(期間: 2006年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース.生産システム講座 (2006年4月1日〜) [継承]
6.(期間: 〜2016年3月 31日)  徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
電子メール (必須): yōņėkūŗā (@mė ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意): **** [職員]
部屋 (推奨): (英) M326 (日) M326 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 米倉大介 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6603314147 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 米倉 大介, Daisuke Yonekura, [Email] yonekura@me.tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 教授・博士(工学), [専門分野] 破壊力学, 機能性材料学, 破壊力学, 摩擦摩耗学, 破壊力学, 機能性材料学, 粉体工学, [所属学会] 日本機械学会日本材料学会日本材料学会日本機械学会日本機械学会・表面技術協会・日本材料学会・四国テクノサイエンス研究会, [社会活動] 独立行政法人 新エネルギー·産業技術総合開発機構, [研究テーマ] 硬質薄膜被覆材の疲労破壊特性, スパッタリング法を用いた機能性薄膜の創製, 硬質薄膜被覆材の密着強度および摩耗特性, 各種接合材の強度, 粉体の付着を抑制する表面処理に関する研究, [キーワード] 薄膜, 応力拡大係数, 疲労, 表面改質, 残留応力, フレッティング, スパッタリング, 薄膜, 透明導電性酸化物, 光触媒, 透明ガスバリア膜, 硬質薄膜, PVD法, 摩擦·摩耗, 密着強度, 残留応力, 溶接, はんだ接合, 超音波, 表面の改質, 粉体, 付着力, [共同研究可能テーマ] 薄膜被覆による疲労特性の改善, 機能性薄膜の被覆による摩擦摩耗特性の向上
欧文冊子 ● [Name] Daisuke Yonekura, [Email] yonekura@me.tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Professor博士(工学), [Field of Study] Fracture Mechanics, Functional Materials, Fracture Mechanics, Tribology, Fracture Mechanics, Functional Materials, 粉体工学, [Academic Society] Japan Society of Mechanical EngineersThe Society of Materials Science,JapanThe Society of Materials Science,JapanJapan Society of Mechanical EngineersJapan Society of Mechanical Engineers・The Surface Finishing Society of Japan・The Society of Materials Science,Japan四国テクノサイエンス研究会, [Social Activity] New Energy and Industrial Technology Development Organization, [Theme of Study] 硬質薄膜被覆材の疲労破壊特性, スパッタリング法を用いた機能性薄膜の創製, 硬質薄膜被覆材の密着強度および摩耗特性, 各種接合材の強度, 粉体の付着を抑制する表面処理に関する研究, [Keyword] thin film, 応力拡大係数, 疲労, 表面改質, residual stress, フレッティング, sputtering, thin film, transparent conducting oxides, photocatalyst, 透明ガスバリア膜, 硬質薄膜, PVD法, 摩擦·摩耗, 密着強度, residual stress, welding, はんだ接合, ultrasound, 表面の改質, 粉体, 付着力, [Collaboratible] 薄膜被覆による疲労特性の改善, 機能性薄膜の被覆による摩擦摩耗特性の向上

関連情報

この個人(米倉 大介)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(98) 閲覧【学会活動】…(8) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【共同研究】…(11)
閲覧【研究】…(5) 閲覧【研究活動】…(22) 閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【集会】…(2)
閲覧【授業概要】…(62) 閲覧【賞】…(6) 閲覧【組織】…(9) 閲覧【担当授業】…(17)
閲覧【著作】…(221) 閲覧【特許・実用新案】…(6) 閲覧【履歴】…(10)

この個人(米倉 大介)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(43) 閲覧【画像】…(1) 閲覧【学会活動】…(11) 閲覧【共同研究】…(9)
閲覧【研究】…(7) 閲覧【研究活動】…(18) 閲覧【個人】…(1) 閲覧【社会活動】…(1)
閲覧【集会】…(2) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【担当授業】…(17) 閲覧【著作】…(312)
閲覧【特許・実用新案】…(3) 閲覧【履歴】…(10)

この個人(米倉 大介)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(110) 閲覧【学会活動】…(11) 閲覧【共同研究】…(11) 閲覧【研究】…(7)
閲覧【研究活動】…(22) 閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【集会】…(2) 閲覧【授業概要】…(63)
閲覧【賞】…(6) 閲覧【担当授業】…(17) 閲覧【著作】…(260) 閲覧【特許・実用新案】…(6)
閲覧【履歴】…(10)
Number of session users = 0, LA = 2.19, Max(EID) = 361634, Max(EOID) = 967851.