『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10657)

EID=10657EID:10657, Map:0, LastModified:2019年3月16日(土) 19:17:03, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Hanabusa (日)(読) はなぶさ [継承]
(必須): (英) Takao (日) 崇夫 (読) たかお [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 工学博士(大阪大学) (読)
授与組織 (推奨): 大阪大学.工学部 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1982年 11月 初日 (昭和 57年 11月 初日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学
卒業年月日 (推奨):
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2010年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2010年3月 31日)  徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
2.(期間: 〜2010年3月 31日)  材料加工システム (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
3.(期間: 〜2010年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース.生産システム講座 (2006年4月1日〜) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 英 崇夫 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7005975855 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H22.3.31 退職(ソシオテクノサイエンス研究部)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 英 崇夫, Takao Hanabusa, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士(大阪大学), [専門分野] 機械工学, [所属学会] 日本機械学会日本材料学会社団法人 日本金属学会社団法人 精密工学会・Society for Experimental Mechanics・四国材料科学研究会・社団法人 日本工学教育協会・日本実験力学会, [社会活動] 財団法人 徳島県地域産業技術開発研究機構・徳島市コンベンションビューロー推進協議会・徳島市コンベンション研究会・財団法人四国新素材サロン・International Conference on Residual Stresses (ICRS)・International Conference on Nitride Semiconductors・International Conference on Advanced Materials Development and Performance (AMDP)・徳島市コンベンション研究会・財団法人 高輝度光科学研究センター・Asian Conference on Engineering Education, [研究テーマ] X線材料強度学, [キーワード] X線応力測定, 残留応力, 寸法安定性, 表面改質, 薄膜応力, [共同研究可能テーマ] X線による材料評価
欧文冊子 ● [Name] Takao Hanabusa, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)工学博士(大阪大学), [Field of Study] Mechanical Engineering, [Academic Society] Japan Society of Mechanical EngineersThe Society of Materials Science,JapanThe Japan Institute of MetalsThe Japan Society for Precision Engineering・Society for Experimental Mechanics・四国材料科学研究会Japanese Society for Engineering Education日本実験力学会, [Social Activity] Tokushima Industrial Promotion Organization徳島市コンベンションビューロー推進協議会徳島市コンベンション研究会財団法人四国新素材サロン・International Conference on Residual Stresses (ICRS)・International Conference on Nitride Semiconductors・International Conference on Advanced Materials Development and Performance (AMDP)・徳島市コンベンション研究会財団法人 高輝度光科学研究センター・Asian Conference on Engineering Education, [Theme of Study] X線材料強度学, [Keyword] X-ray stress measurement, residual stress, Dimensional instability, Surface modification, Stress in thin films, [Collaboratible] Materials evaluation by X-ray diffraction

関連情報

この個人(英 崇夫)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(154) 閲覧【学外支援】…(2) 閲覧【学生派遣】…(1) 閲覧【学会活動】…(8)
閲覧【擬人】…(14) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(13) 閲覧【講師派遣】…(4)
閲覧【サークル助言】…(3) 閲覧【社会活動】…(10) 閲覧【集会】…(7) 閲覧【授業概要】…(83)
閲覧【授業テーマ】…(1) 閲覧【賞】…(9) 閲覧【組織】…(8) 閲覧【担当授業】…(30)
閲覧【著作】…(419) 閲覧【特許・実用新案】…(2) 閲覧【プロジェクト】…(2) 閲覧【役歴】…(10)
閲覧【履歴】…(17)

この個人(英 崇夫)が所有している情報

閲覧【学位名称】…(1) 閲覧【学会活動】…(15) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【研究活動】…(5)
閲覧【個人】…(2) 閲覧【社会活動】…(3) 閲覧【授業概要】…(3) 閲覧【賞】…(4)
閲覧【担当授業】…(8) 閲覧【著作】…(31)

この個人(英 崇夫)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(155) 閲覧【学外支援】…(2) 閲覧【学生派遣】…(1) 閲覧【学会活動】…(17)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(18) 閲覧【講師派遣】…(4) 閲覧【サークル助言】…(3)
閲覧【社会活動】…(10) 閲覧【集会】…(7) 閲覧【授業概要】…(83) 閲覧【授業テーマ】…(1)
閲覧【賞】…(13) 閲覧【担当授業】…(38) 閲覧【著作】…(468) 閲覧【特許・実用新案】…(2)
閲覧【プロジェクト】…(2) 閲覧【役歴】…(10) 閲覧【履歴】…(17)
Number of session users = 0, LA = 2.30, Max(EID) = 361634, Max(EOID) = 967851.