『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10633)

EID=10633EID:10633, Map:0, LastModified:2019年3月16日(土) 20:12:44, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Yoshida (日) 吉田 (読) よしだ [継承]
(必須): (英) Kenichi (日) 憲一 (読) けんいち [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 工学博士 (読) こうがくはかせ
授与組織 (推奨): 東京大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1975年 3月 31日 (昭和 50年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) (日) 東京大学大学院 (読) とうきょうだいがくだいがくいん
卒業年月日 (推奨): 西暦 1975年 3月 31日 (昭和 50年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2012年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2012年3月 31日)  機能性材料 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.(期間: 〜2012年3月 31日)  徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
3.(期間: 〜2012年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース.機械科学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S10633"
emailAddress = "yōśhīđā (@mė ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 吉田 憲一 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7410382485 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H24.3.31 退職(ソシオテクノサイエンス研究部 機能性材料講座 )   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 吉田 憲一, Kenichi Yoshida, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士, [専門分野] 材料力学, 材料工学, 材料評価学, [所属学会] 日本機械学会社団法人 日本金属学会日本塑性加工学会日本歯科理工学会社団法人 日本非破壊検査協会社団法人 日本鉄鋼協会・米国AEワーキンググループメンバー, [社会活動] 徳島県 徳島県商工労働部徳島県徳島県 徳島県工業技術センター, [研究テーマ] 表面改質と評価に関する研究, AE法による金属間化合物の変形機構の解明, AE法による形状記憶合金の疲労損傷評価, ガス漏洩検出技術の開発, 規則不規則変態のダイナミックスに関する研究, AE法によるAl合金の水素損傷評価に関する研究, Ti焼結材の生体適合性に関する研究, [キーワード] Arc Ion Plating, Acoustic Emission, Smart cutting, 金属間化合物, 形状記憶合金, [共同研究可能テーマ] AE法を利用した材料評価技術, 形状記憶合金の利用技術, 金属間化合物の強度と評価技術
欧文冊子 ● [Name] Kenichi Yoshida, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)工学博士, [Field of Study] Strength of Materials, Materials Engineering, Materials Evaluation, [Academic Society] Japan Society of Mechanical EngineersThe Japan Institute of MetalsThe Japan Society for Technology of PlasticityThe Japanese Society for Dental Materials and DevicesThe Japanese Society for Non-destructive InspectionThe Iron and Steel Institute of Japan米国AEワーキンググループメンバー, [Social Activity] 徳島県商工労働部, Tokushima Prefectural GovernmentTokushima Prefectural Government徳島県工業技術センター, Tokushima Prefectural Government, [Theme of Study] 表面改質と評価に関する研究, AE法による金属間化合物の変形機構の解明, AE法による形状記憶合金の疲労損傷評価, ガス漏洩検出技術の開発, 規則不規則変態のダイナミックスに関する研究, AE法によるAl合金の水素損傷評価に関する研究, Ti焼結材の生体適合性に関する研究, [Keyword] Arc Ion Plating, Acoustic Emission, Smart cutting, 金属間化合物, shape memory alloys, [Collaboratible] AE法を利用した材料評価技術, 形状記憶合金の利用技術, 金属間化合物の強度と評価技術

関連情報

この個人(吉田 憲一)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(168) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【擬人】…(11) 閲覧【共同研究】…(2)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(4) 閲覧【研究指導】…(1) 閲覧【社会活動】…(3)
閲覧【集会】…(9) 閲覧【授業概要】…(87) 閲覧【賞】…(2) 閲覧【組織】…(7)
閲覧【担当授業】…(9) 閲覧【著作】…(223) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【役歴】…(3)
閲覧【履歴】…(8)

この個人(吉田 憲一)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(19) 閲覧【画像】…(1) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【擬人】…(1)
閲覧【研究】…(3) 閲覧【個人】…(1) 閲覧【著作】…(3)

この個人(吉田 憲一)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(187) 閲覧【学会活動】…(12) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【共同研究】…(2)
閲覧【研究】…(2) 閲覧【研究活動】…(4) 閲覧【研究指導】…(1) 閲覧【社会活動】…(3)
閲覧【集会】…(9) 閲覧【授業概要】…(88) 閲覧【賞】…(2) 閲覧【担当授業】…(9)
閲覧【著作】…(230) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【役歴】…(3) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 361613, Max(EOID) = 967820.