『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10615)

EID=10615EID:10615, Map:0, LastModified:2019年9月2日(月) 20:43:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Sawada (日) 澤田 (読) さわだ [継承]
(必須): (英) Tsutomu (日)(読) つとむ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Engineering (日) 工学博士 (読) こうがくはかせ
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1989年 1月 23日 (平成 元年 1月 23日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学
卒業年月日 (推奨):
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  徳島大学.工学部.建設工学科.社会基盤工学講座 [継承]
2.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.社会基盤工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  社会マネジメント工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 澤田 勉 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.35599568300 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H20.3.31 退職   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 澤田 勉, Tsutomu Sawada, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士, [専門分野] 耐震工学, [所属学会] 社団法人 土木學會日本自然災害学会社団法人 地盤工学会・財団法人 震災予防協会・関西ライフライン研究会・社団法人 日本地震工学会, [社会活動] 放送大学徳島県徳島大学 地域防災研究会政府 国土交通省, [研究テーマ] 地震記録による地盤特性の同定, 橋梁の地震被害予測システムの構築, 構造物の動特性の同定, 地震動の工学的特性の解明, 微動記録の解析と地盤特性推定への応用, 地震動と環境振動の関連性に関する研究, [キーワード] 同定, 土の特性, 地震記録, 地震被害予測, 常時微動, 構造物の動特性, [共同研究可能テーマ] 地震時の地盤特性の推定, 橋梁の地震被害予測システム
欧文冊子 ● [Name] Tsutomu Sawada, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Doctor of Engineering, [Field of Study] Seismic Engineering, [Academic Society] Japan Society of Civil EngineersJapan Society for Natural Disaster ScienceThe Japanese Geotechnical Society財団法人 震災予防協会関西ライフライン研究会社団法人 日本地震工学会, [Social Activity] The University of the AirTokushima Prefectural GovernmentRegional Disaster Prevention Research Association, Tokushima UniversityMinistry of Land, Infrastructure and Transport, Government, [Theme of Study] identification of soil properties by earthquake motion records, earthquake damage prediction system of bridge structure, identification of dynamic properties of structures, study on engineering characteristics of earthquake ground motions, analysis of microtremors and its application to estimation of soil properties, a study on relation between earthquake motion and environmental vibration, [Keyword] identification, soil properties, earthquake motion records, earthquake damage prediction, microtremors, structural dynamics, [Collaboratible] estimation of soil properties during earthquakes, earthquake damage prediction system of bridge structures

関連情報

この個人(澤田 勉)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(87) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【擬人】…(4) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(7) 閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(3)
閲覧【授業概要】…(85) 閲覧【組織】…(7) 閲覧【担当授業】…(11) 閲覧【著作】…(198)
閲覧【履歴】…(6)

この個人(澤田 勉)が所有している情報

閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【著作】…(1)

この個人(澤田 勉)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(88) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(4) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(7) 閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(3) 閲覧【授業概要】…(91)
閲覧【担当授業】…(11) 閲覧【著作】…(202) 閲覧【履歴】…(6)
Number of session users = 3, LA = 0.77, Max(EID) = 361887, Max(EOID) = 968255.