『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10606)

EID=10606EID:10606, Map:0, LastModified:2019年10月31日(木) 10:49:51, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Hashino (日) 端野 (読) はしの [継承]
(必須): (英) Michio (日) 道夫 (読) みちお [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Dr. of Engineering (日) 工学博士(大阪大学) (読) こうがくはかせ
授与組織 (推奨): 大阪大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1970年 4月 20日 (昭和 45年 4月 20日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 大阪大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1965年 3月 25日 (昭和 40年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 大阪大学大学院修士課程 (読) おおさかだいがくだいがくいんしゅうしかてい
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1967年 3月 25日 (昭和 42年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): (英) (日) 大阪大学大学院博士課程 (読) おおさかだいがくだいがくいんはかせかてい
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1970年 3月 25日 (昭和 45年 3月 25日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2008年3月 31日)  徳島大学.工学部.建設工学科.環境整備工学講座 [継承]
2.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.環境整備工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2006年4月 1日〜2008年3月 31日)  流域圏マネジメント工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨): (英) A415 (日) A415 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 年度ごとに学科の掲示板を参照すること   [継承]
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 端野 道夫 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7003886792 [継承]
2.8414276700 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H20.3.31 退職   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 端野 道夫, Michio Hashino, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・工学博士(大阪大学), [専門分野] 水文学, 水工計画, [所属学会] 社団法人 土木學會水文·水資源学会日本自然災害学会国際水文科学協会国際水理学会, [社会活動] 国土庁水資源開発審議会専門委員会・徳島県環境影響評価技術審査会・徳島県環境影響評価審査会・国土交通省河川·渓流環境アドバイザー・政府 国土交通省・とくしま川づくり委員会・国土交通省国土審議会水資源開発分科会吉野川部会・阿南市水道水源保護審議会, [研究テーマ] 森林の水源かん養機能とその限界に関する研究, [キーワード] 水源かん養機能, 遮断蒸発, 蒸散, 洪水流出解析, 低水流出解析, [共同研究可能テーマ] 流域の治水,利水に果たす森林の水源かん養機能の定量的評価
欧文冊子 ● [Name] Michio Hashino, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Dr. of Engineering, [Field of Study] Hydrology, 水工計画, [Academic Society] Japan Society of Civil EngineersThe Japan Society of Hydrology and Water PesourcesJapan Society for Natural Disaster ScienceInternational Association of Hydrological SciencesInternational Association of Hydraulic Engineering and Research, [Social Activity] 国土庁水資源開発審議会専門委員会徳島県環境影響評価技術審査会徳島県環境影響評価審査会国土交通省河川·渓流環境アドバイザーMinistry of Land, Infrastructure and Transport, Governmentとくしま川づくり委員会国土交通省国土審議会水資源開発分科会吉野川部会阿南市水道水源保護審議会, [Theme of Study] 森林の水源かん養機能とその限界に関する研究, [Keyword] 水源かん養機能, 遮断蒸発, 蒸散, 洪水流出解析, 低水流出解析, [Collaboratible] 流域の治水,利水に果たす森林の水源かん養機能の定量的評価

関連情報

この個人(端野 道夫)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(52) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【擬人】…(6) 閲覧【教員派遣】…(2)
閲覧【共同研究】…(14) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究員受入】…(2) 閲覧【研究活動】…(34)
閲覧【社会活動】…(8) 閲覧【集会】…(5) 閲覧【授業概要】…(59) 閲覧【賞】…(2)
閲覧【組織】…(7) 閲覧【担当授業】…(10) 閲覧【著作】…(189) 閲覧【留学生受入】…(2)
閲覧【履歴】…(8)

この個人(端野 道夫)が所有している情報

閲覧【個人】…(1) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【著作】…(4)
閲覧【履歴】…(2)

この個人(端野 道夫)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(54) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【教員派遣】…(2) 閲覧【共同研究】…(14)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究員受入】…(2) 閲覧【研究活動】…(37) 閲覧【社会活動】…(8)
閲覧【集会】…(6) 閲覧【授業概要】…(66) 閲覧【賞】…(2) 閲覧【担当授業】…(10)
閲覧【著作】…(198) 閲覧【留学生受入】…(2) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 1, LA = 0.58, Max(EID) = 371563, Max(EOID) = 992432.