『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=103181)

EID=103181EID:103181, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 19:29:10, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎数学 (読) きそすうがく
題目 (必須): (英) (日) 微分積分学2 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/基礎教育科目/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.前田 茂
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 微分積分学は科学技術の基礎として必要な数学のさらに基礎となるものである. 本講はその積分編であり,微分積分学 Iと併せて微分積分学を一通り学習することになる. その基礎概念の把握と計算法,応用に習熟することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高校で学習した1変数の積分法を理論的に深め,その計算法,応用について講義する. その後,多変数関数の重積分の理論と応用を講義する. さらに,級数の収束判定法,収束半径,計算法についても講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 毎回予習,復習そして問題演習をすること.教科書の問題はすべて解き,章ごとに提出する.一人で数学をす, ることは大切であるが,数人で議論し,互いに考えたことを表現し,あるいは理解することも大切である   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.定積分,不定積分,重積分の定義や基本定理が理解でき,計算に習熟する.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.積分法を用いて面積·体積·曲線の長さ·表面積の計算ができる.  
[継承]
3.(英)   (日) 3.代表的な級数の収束判定法が理解でき,応用できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.不定積分  
[継承]
2.(英)   (日) 2.有理関数の積分  
[継承]
3.(英)   (日) 3.定積分の計算  
[継承]
4.(英)   (日) 4.広義積分  
[継承]
5.(英)   (日) 5.定積分の応用  
[継承]
6.(英)   (日) 6.重積分の定義と累次積分  
[継承]
7.(英)   (日) 7.重積分の計算  
[継承]
8.(英)   (日) 8.変数変換  
[継承]
9.(英)   (日) 9.広義の重積分  
[継承]
10.(英)   (日) 10.多重積分  
[継承]
11.(英)   (日) 11.重積分の応用(体積)  
[継承]
12.(英)   (日) 12.重積分の応用(表面積)  
[継承]
13.(英)   (日) 13.級数の収束判定法  
[継承]
14.(英)   (日) 14.関数項級数  
[継承]
15.(英)   (日) 15.期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 学期末試験,毎回の課題,章ごとの課題等を総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) (工(生)1年)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:江口正晃·久保泉·熊原啓作·小泉伸著 「基礎微分積分」 1997年 2266円   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:高木貞治著 「解析概論」 岩波書店 ;田島一郎著 「工科の数学1微分積分」 培風館   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.前田 茂
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 毎回授業終了後 教室   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:後   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,金 3·4 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎数学 / 基礎数学 --- 微分積分学2 / 微分積分学2
欧文冊子 ● 基礎数学 / 基礎数学 --- 微分積分学2 / 微分積分学2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.45, Max(EID) = 377802, Max(EOID) = 1011002.