『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=103175)

EID=103175EID:103175, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 15:48:57, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 総合科目 (読) そうごうかもく
題目 (必須): (英) (日) 生活と環境II (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/教養科目 総合分野/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.阿部 栄子
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 人間は,適切に近接環境の条件を整えることにより,極地から赤道直下にわたる生活圏を確保し,健康で快適な生活を営んできた.ここでは,近接環境として衣環境,食環境および住環境などについて述べ,人間の生活に対する理解を深めることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) われわれの日常生活の中で経験する出来事を例示しながら,人間の健康で快適な生活環境について概説する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 生活環境に関心のある意欲的な学生を望む.問題意識をもって受講してほしい.予習復習は必ず行うこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 近接環境と人間生活の関わりについて,その現状を理解し,人間が健康で快適に生活することについての認識を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1 生活環境の現状  
[継承]
2.(英)   (日) 2 気候要因と健康  
[継承]
3.(英)   (日) 3 住環境と健康  
[継承]
4.(英)   (日) 4 快適な住環境  
[継承]
5.(英)   (日) 5 快適な寝床環境  
[継承]
6.(英)   (日) 6 衣環境と健康  
[継承]
7.(英)   (日) 7 衣服着用の目的  
[継承]
8.(英)   (日) 8 衣服と人間のストレス  
[継承]
9.(英)   (日) 9 快適な衣環境  
[継承]
10.(英)   (日) 10 今日の食環境と健康  
[継承]
11.(英)   (日) 11 食生活と健康の歴史  
[継承]
12.(英)   (日) 12 健康的食生活の構造  
[継承]
13.(英)   (日) 13 まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業中に行う数回の小テスト,学期末試験および授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使用しない.適宜プリントを配布する.参考書等は適宜紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.阿部 栄子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 後期:水曜日 12時∼13時 生活環境学研究室(総合科学部1号館2階)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:後   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,金 1·2 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 総合科目 / 総合科目 --- 生活と環境II / 生活と環境II
欧文冊子 ● 総合科目 / 総合科目 --- 生活と環境II / 生活と環境II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.36, Max(EID) = 382764, Max(EOID) = 1022343.