『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=103145)

EID=103145EID:103145, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 21:10:18, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 総合科目 (読) そうごうかもく
題目 (必須): (英) (日) 科学技術と人間 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/教養科目 総合分野/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.石田 三千雄
肩書 (任意):
[継承]
2.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
3.澤田 勉
肩書 (任意):
[継承]
4.金西 計英 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 科学技術は,今日の社会の基盤を形成し,われわれの生活になくてはならないものとなっている.しかし科学技術は自然や人間に対して破壊的な力を行使し,環境問題を始めとして多くの問題を引き起こしている.われわれは科学技術の歴史的な形成過程を振り返り,思想·宗教·自然観などとのつながりを再確認する.その上で,今日人間と自然との望ましい関係および科学技術を行使する社会のあり方を,人文科学と自然科学の両方の立場から考えることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 今日の科学技術が歴史的にどのように形成されてきたのか,またそれはどのような自然観に支えられていたのかをまず考察する.自然観の宗教的背景と日本の科学技術受容の問題点を明らかにし,今後の科学技術の推進の仕方を考える.次に自然災害の防止や予知に今日の科学技術はどのような役割を果たしているか,また環境を保全するにはどうしたらよいのかを考える.最後に科学技術によって生み出された情報化社会の仕組みを明らかにし,情報社会に生きる人間のあり方を概説する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 科学技術が自然や現代社会にどのような影響を与えているのかを考えるきっかけにしてください.質問等はメールでも受け付けます.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 科学技術の歴史的形成過程や思想的背景を理解でき,科学技術が現代社会の中で実際にどのように使われ,またどのような役割を果たしているかを自ら考え,文章で表現することができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1 はじめに―授業全体の説明  
[継承]
2.(英)   (日) 2 西欧文化の所産としての科学技術 (石田 三千雄·山口裕之)  
[継承]
3.(英)   (日) 3 現代科学技術の起源  
[継承]
4.(英)   (日) 4 科学技術とキリスト教  
[継承]
5.(英)   (日) 5 啓蒙主義と科学技術  
[継承]
6.(英)   (日) 6 科学技術の基礎にある自然観  
[継承]
7.(英)   (日) 7 日本の自然観  
[継承]
8.(英)   (日) 8 新たな自然観の可能性と公共のための科学技術  
[継承]
9.(英)   (日) 9 地震災害と防災(その1) (澤田勉)  
[継承]
10.(英)   (日) 10 地震災害と防災(その2)  
[継承]
11.(英)   (日) 11 地震災害と防災(その3)  
[継承]
12.(英)   (日) 12 情報科学の歩み (金西計英)  
[継承]
13.(英)   (日) 13 情報化社会の構造  
[継承]
14.(英)   (日) 14 情報化社会の展望  
[継承]
15.(英)   (日) 15 終わりに―授業のまとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポート,授業への取り組みなどにより総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 使用しない.講義の中で適宜,資料を配付し,参考書等を紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.石田 三千雄
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜 14∼15時 石田研究室(総合科学部1号館3階), E-Mail mishida@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
2.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.澤田 勉
オフィスアワー (任意):
[継承]
4.金西 計英 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:後   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,月 9·10 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 総合科目 / 総合科目 --- 科学技術と人間 / 科学技術と人間
欧文冊子 ● 総合科目 / 総合科目 --- 科学技術と人間 / 科学技術と人間

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 2, LA = 0.47, Max(EID) = 382764, Max(EOID) = 1022343.