『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=103029)

EID=103029EID:103029, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 15:37:04, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎化学 (読) きそかがく
題目 (必須): (英) (日) 基礎化学i·化学結合論 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/基礎教育科目/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.武田 清 ([鳴門教育大学])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 種々の変化を微視的な立場から理解する上で,化学結合は最も基本的な事柄である.本授業では量子力学に基づく化学結合論への入門的講義を通して,原子·分子内の電子状態について理解するための基本的態度を身につけることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 前半は元素の周期律と原子の電子配置の関係から出発し,量子力学の入門的解説および原子の電子状態の量子力学的取り扱いについての講義を行う.後半は,分子の電子状態について,原子軌道に基づいて定性的に理解する方法を説明する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 授業は受講者の理解度を確認しながら進めるため,授業中の発言·質問を奨励する.その発言内容は授業への取り組みとして評価に含める.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.波動関数の意味を理解し,原子の電子状態について説明できること.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.原子軌道から簡単な分子の分子軌道を作る方法を理解し,分子の電子状態や吸収スペクトルについての定性的説明できること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 第1週 原子の周期律と原子の電子配置  
[継承]
2.(英)   (日) 第2週 水素原子のエネルギースペクトルとボーアモデル  
[継承]
3.(英)   (日) 第3週 不確定性原理と波動·粒子二重性  
[継承]
4.(英)   (日) 第4週 Schrodinger方程式の解 その1(1次元箱型ポテンシャル)  
[継承]
5.(英)   (日) 第5週 Schrodinger方程式の解 その2(1電子原子)  
[継承]
6.(英)   (日) 第6週 水素様波動関数と原子軌道  
[継承]
7.(英)   (日) 第7週 多電子原子の電子配置  
[継承]
8.(英)   (日) 第8週 中間試験  
[継承]
9.(英)   (日) 第9週 分子の形と原子軌道の重ね合わせ  
[継承]
10.(英)   (日) 第10週 多原子分子と混成軌道  
[継承]
11.(英)   (日) 第11週 水素分子イオンと分子軌道  
[継承]
12.(英)   (日) 第12週 等核および異核二原子分子の電子状態  
[継承]
13.(英)   (日) 第13週 双極子モーメントと金属結合  
[継承]
14.(英)   (日) 第14週 Schrodinger方程式の解 その3(1次元調和振動子)  
[継承]
15.(英)   (日) 第15週 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験(2回)60%,授業への取り組み 40%(授業中の発言内容を含む)   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:池田憲昭他「化学序説 第3版」学術図書出版   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:平尾公彦,加藤重樹「化学の基礎 分子論的アプローチ」講談社サイエンティフィク   [継承]
3.(英)   (日) 藤川高志「初めてのシュレーディンガー方程式」裳華房 化学サポートシリーズ   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.武田 清 ([鳴門教育大学])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 質問などは,授業終了直後か,E-メール(takeda@naruto-u.ac.jp)にて受け付ける.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:前   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,火 5·6 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎化学 / 基礎化学 --- 基礎化学i·化学結合論 / 基礎化学i·化学結合論
欧文冊子 ● 基礎化学 / 基礎化学 --- 基礎化学i·化学結合論 / 基礎化学i·化学結合論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 2.18, Max(EID) = 377802, Max(EOID) = 1011002.