『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=102538)

EID=102538EID:102538, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 15:36:57, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎化学 (読) きそかがく
題目 (必須): (英) (日) 基礎化学II·有機化学(ライフサイエンスの基礎) (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/基礎教育科目/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.大島 松美
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 栄養学を学ぶものにとっては,生体構成成分の働き即ち生化学を理解することは不可欠である.生化学は,有機化学,的方法論の生体成分の研究への導入に端を発し,それが発展し今日の隆盛を極めている.従って,生化学を理解するた,めには有機化学をよく学習することが要求される.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 本講義では以下の内容で講義する予定である.1.有機化学の歴史と生化学の歴史,2.有機化合物の構造,3.有機化合物の分類と命名,4.有機化学反応の反応機構,5.生体成分の構造および化学的性質   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 平常点を重視するので,毎回の復習を欠かさないこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.有機化合物の構造式と命名法が理解出来る.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.有機化学反応の反応機構の基礎が理解出来る.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.生体構成元素,炭素原子の構造,直鎖アルカンの命名  
[継承]
2.(英)   (日) 2.構造式の描き方  
[継承]
3.(英)   (日) 3.有機化合物の分類とIUPAC命名法の基本  
[継承]
4.(英)   (日) 4.構造異性体,分枝アルカンの命名法  
[継承]
5.(英)   (日) 5.アルカンの酸化とエネルギー代謝  
[継承]
6.(英)   (日) 6.アルケンの構造とシス·トランス異性体,E·Z表示法  
[継承]
7.(英)   (日) 7.アルケンの反応,共役二重結合,イソプレン  
[継承]
8.(英)   (日) 8.ベンゼンとその誘導体,複素環化合物  
[継承]
9.(英)   (日) 9.芳香族求電子置換反応  
[継承]
10.(英)   (日) 10.アルコールとその反応,水素結合,DNAの二重らせん,エーテル,スルフィド  
[継承]
11.(英)   (日) 11.アルデヒドとケトンの命名法,カルボニル求核付加反応,グルコースの環状構造  
[継承]
12.(英)   (日) 12.カルボン酸の慣用名と系統名,アシル基,脂肪酸,ジカルボン酸,酸無水物  
[継承]
13.(英)   (日) 13.エステルの命名と縮合反応,中性脂肪,リン酸エステル,チオエステル  
[継承]
14.(英)   (日) 14.アミンおよびアミドの命名と反応,アミノ酸,ペプチド  
[継承]
15.(英)   (日) 15.ラクタムとラクトン  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小テスト,レポート及び定期試験など   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) (医(栄)1年)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:伊藤俊洋他訳 『生命科学のための基礎化学,有機·生化学編』 丸善 1995年 本体3,200円   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:湯川泰秀·花房昭静共訳 『クラム基本有機化学』 廣川書店   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.大島 松美
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:前   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,木 1·2 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎化学 / 基礎化学 --- 基礎化学II·有機化学(ライフサイエンスの基礎) / 基礎化学II·有機化学(ライフサイエンスの基礎)
欧文冊子 ● 基礎化学 / 基礎化学 --- 基礎化学II·有機化学(ライフサイエンスの基礎) / 基礎化学II·有機化学(ライフサイエンスの基礎)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.60, Max(EID) = 374807, Max(EOID) = 1004448.