『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=102533)

EID=102533EID:102533, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 21:09:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎物理学 (読) きそぶつりがく
題目 (必須): (英) (日) 基礎物理学実験 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2004/[徳島大学]/基礎教育科目/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.伏見 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.波場 直之
肩書 (任意):
[継承]
3.浦西 佐々也
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 物理学は,数多くの実験事実から法則性を見出し,仮説法則を実験的に確かめながら体系化されてきた.その過程が物事の探求の仕方(方法論)として確立された.一方で今日,医学·歯学の分野でも物理的な原理を応用した機器 が多数利用されるようになっている.この授業では,実験を通じて基礎的な物理現象および法則性について理解を深め,基本的な計測機器の取扱いを修得し,科学的方法論を体得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 物理学実験においては,物理現象に伴う量を定量的に測定し,その測定値の精度や誤差を評価する必要がある.これは実験の再現性が要求されるためである.授業計画に示すような基本的物理現象について実験を行い,その現象や法則性について理解を深める.比較的簡単な物理現象でもさまざまな影響を考慮し,それらの効果を定量的に評価する態度を身に付ける.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 指定の実験ノート,フロッピーディスク(Windows用)1枚を準備する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.基本的測定機器の原理を理解し,その取り扱いができる.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.測定値の精度や誤差を評価できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 3.物理法則と測定結果から物理現象の考察ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1:本測定:誤差の評価法,統計処理,パソコンによるデータ処理(5∼6回)  
[継承]
2.(英)   (日) 2:物性現象:熱,ヤング率,液体の膨張(2∼3回)  
[継承]
3.(英)   (日) 3:波動現象:屈折率,レーザー光の回折·干渉(2回)  
[継承]
4.(英)   (日) 4:電磁気現象:オシロスコープ計測,電子回路の基礎,半導体の特性(2∼3回)  
[継承]
5.(英)   (日) 5:原子·原子核現象:プランク定数,電子の比電荷,放射線(2∼3回)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席して,実験を行い,レポートを提出する.提出されたレポートについての面接試験を行う.これらをもとに総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) (歯1年)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 実験装置に即した実験手引書(∼2500円)   [継承]
2.(英)   (日) 基礎物理学の教科書   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.伏見 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 質問などは在室時随時受け付ける.   [継承]
[継承]
2.波場 直之
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 質問などは在室時随時受け付ける.   [継承]
[継承]
3.浦西 佐々也
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講学期:後   [継承]
2.(英)   (日) 2004年度は,月 7·8·9·10 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎物理学 / 基礎物理学 --- 基礎物理学実験 / 基礎物理学実験
欧文冊子 ● 基礎物理学 / 基礎物理学 --- 基礎物理学実験 / 基礎物理学実験

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 1.36, Max(EID) = 377802, Max(EOID) = 1011002.