『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=102482)

EID=102482EID:102482, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 20:38:52, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 経済政策I (読) けいざいせいさく
[継承]
コース (必須): 1.2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.矢野 剛
肩書 (任意):
[継承]
2.石田 和之
肩書 (任意):
[継承]
3.
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 主流派経済学(近代経済学)の学習を挫折してしまった人,経営学·会計学法律学等の近接分野を主に学習していて何となく経済学を敬遠するようになってしまった人に対して,もう一度経済学を勉強するきっかけと意欲を与えることを目的にします.そこで,ミクロ経済学からマクロ経済学の入門講義をここで一通り提供しようと思います.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 経済学再入門   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 経済学は筋道だった思考を要求する傾向がやや強い学問です.少しだけ頑張って下さい.そしてこの授業を受け終わった後に,経済原論III,産業経済論III,金融論III,財政学III等に再チャレンジしてくれることを,希望しています.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 主流派経済学(近代経済学)の基本的な考え方が修得できることです.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 以下のような授業スケジュールでおこないます.  
[継承]
2.(英)   (日) ただし,微細な変更は有り得ます.  
[継承]
3.(英)   (日) 1.需要と供給の決まり方  
[継承]
4.(英)   (日) 2.市場メカニズムの長所  
[継承]
5.(英)   (日) 3.政府の役割  
[継承]
6.(英)   (日) 4.経済全体の動きを考える  
[継承]
7.(英)   (日) 5.お金はどう回るか  
[継承]
8.(英)   (日) 6.税金と財政  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポート評価によっておこないます.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有りません.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 小塩隆士『高校生のための経済学入門』ちくま新書336   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.矢野 剛
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 授業終了後とします.   [継承]
[継承]
2.石田 和之
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 授業終了後とします.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講年次:3   [継承]
2.(英)   (日) 開講学期:前   [継承]
3.(英)   (日) 2004年度は,集中 8月4日(水)∼8月6日(金) 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 経済政策I / 経済政策I
欧文冊子 ● 経済政策I / 経済政策I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.31, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.