『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=99646)

EID=99646EID:99646, Map:0, LastModified:2007年2月14日(水) 17:31:22, Operator:[日下 一也], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[日下 一也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Hataya Mitsuhiko (日) 旗谷 充彦 (読) はたや みつひこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Nakagawa Makoto (日) 中川 真 (読) なかがわ まこと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Matsubara Toshio (日) 松原 敏夫 (読) まつばら としお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Moriai Atsushi (日) 盛合 敦 (読) もりあい あつし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Morii Yukio (日) 森井 幸生 (読) もりい ゆきお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.日下 一也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.生産工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.生産工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.英 崇夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) Al-Al2O3系焼結複合材料の中性子回折法による内部残留応力分布評価   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 日本学術会議材料工学研究連絡委員会 (読) にほんがくじゅつかいぎざいりょうこうがくけんきゅうれんらくいいんかい [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第47回 日本学術会議材料研究連合講演会講演論文集 (読) だいよんじゅうななかい にほんがくじゅつかいぎざいりょうけんきゅうれんごうこうえんかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 295 296 [継承]
都市 (必須): 京都 (Kyoto/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2003年 10月 30日 (平成 15年 10月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 旗谷 充彦, 中川 真, 松原 敏夫, 盛合 敦, 森井 幸生, 日下 一也, 英 崇夫 : Al-Al2O3系焼結複合材料の中性子回折法による内部残留応力分布評価, 第47回 日本学術会議材料研究連合講演会講演論文集, (巻), (号), 295-296, 2003年10月.
欧文冊子 ● Mitsuhiko Hataya, Makoto Nakagawa, Toshio Matsubara, Atsushi Moriai, Yukio Morii, Kazuya Kusaka and Takao Hanabusa : Al-Al2O3系焼結複合材料の中性子回折法による内部残留応力分布評価, 第47回 日本学術会議材料研究連合講演会講演論文集, (巻), (号), 295-296, Oct. 2003.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.23, Max(EID) = 363220, Max(EOID) = 972365.