『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=98299)

EID=98299EID:98299, Map:0, LastModified:2004年9月22日(水) 18:11:33, Operator:[細井 和雄], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[細井 和雄], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.細井 和雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Nakamura, Toshikazu (日) 中村 敏一 (読) なかむら としかず
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Ueha, Takao (日) 上羽 隆夫 (読) うえは たかお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Studies on secretory granules in the convoluted tubules of mouse submandibular gland (2) Changes in granular components determined by immunochemical methods (in Japanese)  (日) マウス顎下腺顆粒細管内顆粒の研究(2)免疫学的方法によって測定した顆粒成分の動態   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Bulletin of Josai Dental University (日) 城西歯科大学紀要 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 37 40 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1975年 6月 初日 (昭和 50年 6月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 細井 和雄, 中村 敏一, 上羽 隆夫 : マウス顎下腺顆粒細管内顆粒の研究(2)免疫学的方法によって測定した顆粒成分の動態, 城西歯科大学紀要, Vol.4, No.1, 37-40, 1975年.
欧文冊子 ● Kazuo Hosoi, Toshikazu Nakamura and Takao Ueha : Studies on secretory granules in the convoluted tubules of mouse submandibular gland (2) Changes in granular components determined by immunochemical methods (in Japanese), Bulletin of Josai Dental University, Vol.4, No.1, 37-40, 1975.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.48, Max(EID) = 377115, Max(EOID) = 1009916.