『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=97576)

EID=97576EID:97576, Map:0, LastModified:2005年5月12日(木) 11:43:21, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.国際協力事業団 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 大隅 紀和 (読) おおすみ のりかず
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.勝藤 和子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) OIC視聴覚技術コース研修員のバックグラウンドと構想·企画力との関係   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 沖縄国際センターの視聴覚技術コースの研修員が,研修終了後自国に帰って,自らが視聴覚技術のためのワークショップを 企画·立案する場合を想定し,そのための学習モジュールを作成した.そのモジュールの構成内容と研修員が記述した結果の概要を報告する.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (任意): 電子通信学会 (->組織[電子情報通信学会]) [継承]
誌名 (任意): (英) (日) 電子通信学会技術研究報告書 (読) でんしつうしんがっかいぎじゅつけんきゅうほうこくしょ
ISSN (任意):
[継承]
(任意): 86 [継承]
(任意): 239 [継承]
(任意): 51 54 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1986年 11月 22日 (昭和 61年 11月 22日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大隅 紀和, 勝藤 和子 : OIC視聴覚技術コース研修員のバックグラウンドと構想·企画力との関係, 電子通信学会技術研究報告書, Vol.86, No.239, 51-54, 東京, 1986年11月.
欧文冊子 ● 大隅 紀和 and Kazuko Katsufuji : OIC視聴覚技術コース研修員のバックグラウンドと構想·企画力との関係, 電子通信学会技術研究報告書, Vol.86, No.239, 51-54, Tokyo, Nov. 1986.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.17, Max(EID) = 393880, Max(EOID) = 1066838.