『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=97554)

EID=97554EID:97554, Map:0, LastModified:2004年9月2日(木) 10:13:51, Operator:[細井 和雄], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[細井 和雄], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Kurabuchi Shingo (日) 倉淵 真悟 (読) くらぶち しんご
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.細井 和雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Sexual dimorphism and hormonal regulation of granular convoluted tubule (GCT) cells of mouse submandibular gland -Immunohistochemical analysis- (In Japanese)  (日) マウス顎下腺顆粒性導管の性差とホルモンによる調節-免疫組織化学的解析-   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 日本咀嚼学会雑誌 ([日本咀嚼学会])
(resolved by 0917-8090)
ISSN: 0917-8090 (pISSN: 0917-8090, eISSN: 1884-4448)
Title: 日本咀嚼学会雑誌
Supplier: 特定非営利活動法人 日本咀嚼学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
(resolved by 1884-4448)
ISSN: 0917-8090 (pISSN: 0917-8090, eISSN: 1884-4448)
Title: 日本咀嚼学会雑誌
Supplier: 特定非営利活動法人 日本咀嚼学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 10 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 61 70 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 5月 初日 (平成 13年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 倉淵 真悟, 細井 和雄 : マウス顎下腺顆粒性導管の性差とホルモンによる調節-免疫組織化学的解析-, 日本咀嚼学会雑誌, Vol.10, No.2, 61-70, 2001年5月.
欧文冊子 ● Shingo Kurabuchi and Kazuo Hosoi : Sexual dimorphism and hormonal regulation of granular convoluted tubule (GCT) cells of mouse submandibular gland -Immunohistochemical analysis- (In Japanese), Journal of Japanese Society for Mastication Science and Health Promotion, Vol.10, No.2, 61-70, May 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.28, Max(EID) = 375408, Max(EOID) = 1006124.