『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=96752)

EID=96752EID:96752, Map:0, LastModified:2018年8月29日(水) 15:38:59, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上田 哲史], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.高度情報化基盤センター (2002年4月1日〜2010年6月30日/->組織[徳島大学.情報センター]) [継承]
2.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座 [継承]
3.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
著者 (必須): 1.辻 繁樹 (大分工業高等専門学校)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.上田 哲史 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 論文執筆指導,基本的構想   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.川上 博
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.合原 一幸 ([東京大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A design method of bursting using 2-parameter bifurcation diagrams in FitzHugh-Nagumo model  (日) FitzHugh-Nagumo モデルに対する分岐図を利用したバースト発振設計手法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Spiking and bursting observed in nerve membranes seem to be important when we investigate information representation model in the brain. Many topologically different bursting responses are observed in the mathematical models and their related bifurcation mechanisms have been clarified. In this paper, we propose a design method to generate bursting responses in FitzHugh Nagumo model with a simple periodic external force based on bifurcation analysis. Some effective parameter perturbations for the amplitude of the external input are given from the two-parameter bifurcation diagram.  (日) 脳における情報処理表現を検討する上で神経膜の興奮性に基づくスパイクやバースト発振の出現は重要である.これらの発振の定性的性質の分類はなされているが,われわれはFitzHugh-Nagumoの単独モデルに周期外力を印加するモデルを提案し,さまざまなバースト発振を設計できることを示す.   [継承]
キーワード (推奨): 1.分岐 (bifurcation) [継承]
2. (英) bursting (日) (読) [継承]
3. (英) FitzHugh-Nagumo model (日) (読) [継承]
4. (英) periodic external force (日) (読) [継承]
5. (英) OSCILLATIONS (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): World Scientific [継承]
誌名 (必須): International Journal of Bifurcation and Chaos ([World Scientific])
(pISSN: 0218-1274, eISSN: 1793-6551)

ISSN (任意): 0218-1274
ISSN: 0218-1274 (pISSN: 0218-1274)
Title: International journal of bifurcation and chaos in applied sciences and engineering
Title(ISO): Int J Bifurcat Chaos
Publisher: World Sci. Publ., Singapore.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 14 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 2241 2252 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 7月 初日 (平成 16年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1142/S0218127404010564    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): 000224179400007 [継承]
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 112113 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara : A design method of bursting using 2-parameter bifurcation diagrams in FitzHugh-Nagumo model, International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.7, 2241-2252, 2004.
欧文冊子 ● Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara : A design method of bursting using 2-parameter bifurcation diagrams in FitzHugh-Nagumo model, International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.7, 2241-2252, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.40, Max(EID) = 362790, Max(EOID) = 970469.