『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=96558)

EID=96558EID:96558, Map:0, LastModified:2006年2月7日(火) 15:08:35, Operator:[小西 優輔], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西野 秀郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1.西野 秀郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Fukutoshi Uchida (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Sunao Takashina (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Mikio Takemoto (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kanji Ono (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A novel method of AE source location in pipes using cylindrical guided waves  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 1つのAEセンサーをパイプに設置することで,音源位置評定を行う手法について,ガイド波を用いた新しい方法を示す.軸方向における位置評定では,L(0,1)とF(1,1)の群速度に依存する到達時間差を用いることでおこなう.その際,事前に決定しておいた周波数成分における成分を抽出するためにウエーブレット変換を用いた.結果,5%の誤差で同定することが可能であった.円周方向における位置評定では,F(1,1)モードの円周方向における位相検出によって実現している.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Journal of Acoustic Emission (Acoustic Emission Group)
(resolved by 0730-0050)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 18 [継承]
(必須):
(必須): 102 110 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2000年 0月 初日 (平成 12年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hideo Nishino, Uchida Fukutoshi, Takashina Sunao, Takemoto Mikio and Ono Kanji : A novel method of AE source location in pipes using cylindrical guided waves, Journal of Acoustic Emission, Vol.18, (号), 102-110, 2000.
欧文冊子 ● Hideo Nishino, Uchida Fukutoshi, Takashina Sunao, Takemoto Mikio and Ono Kanji : A novel method of AE source location in pipes using cylindrical guided waves, Journal of Acoustic Emission, Vol.18, (号), 102-110, 2000.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 2.14, Max(EID) = 383987, Max(EOID) = 1027211.