『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=96440)

EID=96440EID:96440, Map:0, LastModified:2005年2月25日(金) 19:05:59, Operator:[長尾 文明], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[長尾 文明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.長尾 文明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.宇都宮 英彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.野田 稔
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Negayama Tomoyoshi (日) 根ヶ山 知義 (読) ねがやま ともよし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Study on flutter stabilization of aerodynamic devices installed on plate girder deck  (日) 空力安定化装置によるプレートガーダーのフラッター制振に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 単純化した4本主桁橋断面の空力振動特性の把握とその安定化対策について風洞実験によって詳細に検討したものであり,フラップとフェアリングと耳桁に設置した水平板の効果が明らかとなった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 構造工学論文集 ([社団法人 土木學會])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 50A [継承]
(必須):
(必須): 605 612 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 3月 初日 (平成 16年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 長尾 文明, 宇都宮 英彦, 野田 稔, 根ヶ山 知義 : 空力安定化装置によるプレートガーダーのフラッター制振に関する研究, 構造工学論文集, Vol.50A, (号), 605-612, 2004年.
欧文冊子 ● Fumiaki Nagao, Hidehiko Utsunomiya, Minoru Noda and Tomoyoshi Negayama : Study on flutter stabilization of aerodynamic devices installed on plate girder deck, Journal of Structural Engineering, Vol.50A, (号), 605-612, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.65, Max(EID) = 375659, Max(EOID) = 1006572.