『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=93558)

EID=93558EID:93558, Map:0, LastModified:2004年9月27日(月) 13:04:56, Operator:[細井 和雄], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[赤松 徹也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.生体システム栄養科学部門.摂食機能制御学講座 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.創薬資源科学部門.資源分子探索学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.発達予防医歯学部門.健康長寿歯科学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
4.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.生体情報薬科学部門.分子情報薬学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.細井 和雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.樋口 富彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kashimata, Masanori (日) 柏俣 正典 (読) かしま た まさのり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.新垣 理恵子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.新垣 尚捷
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Tada, Jun (日) 多田 淳 (読) ただ じゅん
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.津村 恵子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.赤松 徹也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Takeda, Kyouko (日) 武田 京子 (読) たけだ きょうこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.上野 明道
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Suenaga, Midori (日) 末永 みどり (読) すえなが みどり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.馬場 嘉信
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) .others (日) .他 (読) ほか
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Experimental Manual for Molecular Cell Biology, 2nd Edition  (日) 分子細胞生物学基礎実験法 改訂第2版(分担)   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) In situ hybridization (日) (読) [継承]
発行所 (必須): 南江堂 [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意): 538 543 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 4月 1日 (平成 16年 4月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 細井 和雄, 樋口 富彦, 柏俣 正典, 新垣 理恵子, 新垣 尚捷, 多田 淳, 津村 恵子, 赤松 徹也, 武田 京子, 上野 明道, 末永 みどり, 馬場 嘉信, : 分子細胞生物学基礎実験法 改訂第2版(分担), 南江堂, 東京, 2004年4月.
欧文冊子 ● Kazuo Hosoi, Tomihiko Higuti, Masanori Kashimata, Rieko Arakaki, Naokatu Arakaki, Jun Tada, Keiko Tsumura, Tetsuya Akamatsu, Kyouko Takeda, Akemichi Ueno, Midori Suenaga, Yoshinobu Baba and others : Experimental Manual for Molecular Cell Biology, 2nd Edition, Nankodo, Tokyo, April 2004.

関連情報

Number of session users = 4, LA = 0.75, Max(EID) = 377721, Max(EOID) = 1010854.