『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=92266)

EID=92266EID:92266, Map:0, LastModified:2022年5月5日(木) 20:02:11, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.海江田 義也
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小黒 信高 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) TiとCの生成熱を利用したMgB2超電導体の燃焼合成法による製造   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) MgB2は,ありふれた材料でありながら,近年まで超伝導材料であるとは認識されていなかった.そこで,いわゆる試薬ではなく,材料としてきちんとした製造法を用いて製造し,より良い超伝導性能を発揮させることが盛んに行われてきた.本論文では著者が発明した燃焼合成法によってTiとCの生成熱を利用した燃焼合成法を行い,この熱を補助として,燃焼合成法で製造したMgB2がきわめて良好な超伝導性能を発揮することを世界で始めて明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) MgB 2 (日) superconducting material (読) [継承]
2. (英) superconducting material (日) combustion synthesis (読) [継承]
3. (英) combustion synthesis (日) TiC (読) [継承]
4. (英) TiC (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) Japan Society of Powder and Powder Metallurgy (日) 社団法人 粉体粉末冶金協会 (読) [継承]
誌名 (必須): 粉体および粉末冶金 (社団法人 粉体粉末冶金協会)
(pISSN: 0532-8799, eISSN: 1880-9014)

ISSN (任意): 0532-8799
ISSN: 0532-8799 (pISSN: 0532-8799, eISSN: 1880-9014)
Title: 粉体および粉末冶金
Supplier: 一般社団法人 粉体粉末冶金協会
Publisher: Funtai Funmatsu Yakin Kyokai
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 49 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 588 592 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2002年 7月 15日 (平成 14年 7月 15日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10009579589/ [継承]
DOI (任意): 10.2497/jjspm.49.588    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
CRID (任意): 1390282681285841920 [継承]
NAID : 10009579589 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 海江田 義也, 小黒 信高 : TiとCの生成熱を利用したMgB2超電導体の燃焼合成法による製造, 粉体および粉末冶金, Vol.49, No.7, 588-592, 2002年.
欧文冊子 ● Yoshinari Kaieda and 小黒 信高 : TiとCの生成熱を利用したMgB2超電導体の燃焼合成法による製造, Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy, Vol.49, No.7, 588-592, 2002.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.31, Max(EID) = 393912, Max(EOID) = 1067023.