『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=91697)

EID=91697EID:91697, Map:0, LastModified:2022年5月5日(木) 20:04:46, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.海江田 義也
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小黒 信高 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 燃焼合成法で作製しプラズマ活性化焼結したTiAl-Mn材の酸化特性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 燃焼合成法で作製しプラズマ活性化焼結したTiAl-Mn材の酸化特性について調べた結果を報告する.TiAlは軽量高比強度高温材料として期待されているが,その延性に乏しいことと,耐酸化性が悪いことが実用化への大きな障害になっている.そこで,本研究ではMnを添加したTiAl材料を著者が発明した燃焼合成法で製造し,その酸化特性を調べた結果について報告した.燃焼合成法で素材を製造したあとプラズマ活性化焼結すると,簡単に100%の相対密度になり,耐酸化性も向上することを見出した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) TiAl-Mn (日) (読) [継承]
2. (英) combustion synthesis (日) (読) [継承]
3. (英) plasma activated sintering (日) (読) [継承]
4. (英) oxidation characteristics (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) Japan Society of Powder and Powder Metallurgy (日) 社団法人 粉体粉末冶金協会 (読) [継承]
誌名 (必須): 粉体および粉末冶金 (社団法人 粉体粉末冶金協会)
(pISSN: 0532-8799, eISSN: 1880-9014)

ISSN (任意): 0532-8799
ISSN: 0532-8799 (pISSN: 0532-8799, eISSN: 1880-9014)
Title: 粉体および粉末冶金
Supplier: 一般社団法人 粉体粉末冶金協会
Publisher: Funtai Funmatsu Yakin Kyokai
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 49 [継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 969 973 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2002年 11月 15日 (平成 14年 11月 15日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10010213981/ [継承]
DOI (任意): 10.2497/jjspm.49.969    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
CRID (任意): 1390001206307121920 [継承]
NAID : 10010213981 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 海江田 義也, 小黒 信高 : 燃焼合成法で作製しプラズマ活性化焼結したTiAl-Mn材の酸化特性, 粉体および粉末冶金, Vol.49, No.11, 969-973, 2002年.
欧文冊子 ● Yoshinari Kaieda and 小黒 信高 : 燃焼合成法で作製しプラズマ活性化焼結したTiAl-Mn材の酸化特性, Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy, Vol.49, No.11, 969-973, 2002.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 393033, Max(EOID) = 1062759.