『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=90830)

EID=90830EID:90830, Map:0, LastModified:2016年9月2日(金) 13:56:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西野 秀郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 林 淑恵 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 水谷 義弘 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.西野 秀郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 竹本 幹男 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 誘導波AE解析による繊維強化円筒の損傷進展   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ガイド波AEの解析によって複雑繊維強化パイプの側面圧縮による損傷発生位置と損傷タイプの分類を行った.Wavelet変換を利用してL(0,1)モードとF(1,1)モードを用いることで軸方向の音源位置は推定できた.局部圧縮では,長さ/直径が大きい場合では,軸方向繊維のsplittingと繊維破断が主であった.レーザー超音波法とAEモーダル解析によって繊維破断とsplittingの分類を可能とした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本複合材料学会 (1975年0月初日〜) [継承]
誌名 (必須): 日本複合材料学会誌 ([日本複合材料学会])
(pISSN: 0385-2563, eISSN: 1884-8559)

ISSN (任意): 0385-2563
ISSN: 0385-2563 (pISSN: 0385-2563, eISSN: 1884-8559)
Title: 日本複合材料学会誌
Supplier: 一般社団法人 日本複合材料学会
Publisher: The Japan Society for Composite Materials
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 28 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 66 77 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2002年 2月 初日 (平成 14年 2月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10007829117/ [継承]
DOI (任意): 10.6089/jscm.28.66    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10007829117 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 林 淑恵, 水谷 義弘, 西野 秀郎, 竹本 幹男 : 誘導波AE解析による繊維強化円筒の損傷進展, 日本複合材料学会誌, Vol.28, No.2, 66-77, 2002年.
欧文冊子 ● 林 淑恵, 水谷 義弘, Hideo Nishino and 竹本 幹男 : 誘導波AE解析による繊維強化円筒の損傷進展, Journal of the Japan Society for Composite Materials, Vol.28, No.2, 66-77, 2002.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.56, Max(EID) = 384073, Max(EOID) = 1027450.