『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=90024)

EID=90024EID:90024, Map:0, LastModified:2009年12月9日(水) 17:39:40, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.医学部.医学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
研究者 (必須): 森田 恭二 [継承]
分野 (必須): 1.分子神経科学 (Molecular Neuroscience/[分子科学]/[神経科学]) [継承]
テーマ (必須): 1.(英) Studies on the expression of neurosteroid metabolism-related gene expression  (日) 神経ステロイド関連遺伝子の発現調節する研究   [継承]
2.(英) Studies on the mechanisms of depressive mood disorder and antidepressant action  (日) うつ病の発症機序および抗うつ薬の作用機構に関する研究   [継承]
3.(英) Studies on the physiological significance of neuronal-glial cell interaction  (日) 神経-グリア細胞相互作用の生理的意義に関する研究   [継承]
4.(英) Studies on the differentiation of glial cells and the production of neurotrophic factors in glial cells  (日) グリア細胞の分化およびその神経栄養因子産生に関する研究   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
共同研究 (推奨):
優先度 (任意):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 森田 恭二 : 分子神経科学, 神経ステロイド関連遺伝子の発現調節する研究, うつ病の発症機序および抗うつ薬の作用機構に関する研究, 神経-グリア細胞相互作用の生理的意義に関する研究, グリア細胞の分化およびその神経栄養因子産生に関する研究, .
欧文冊子 ● Kyoji Morita : Molecular Neuroscience, Studies on the expression of neurosteroid metabolism-related gene expression, Studies on the mechanisms of depressive mood disorder and antidepressant action, Studies on the physiological significance of neuronal-glial cell interaction, Studies on the differentiation of glial cells and the production of neurotrophic factors in glial cells, .

関連情報

Number of session users = 4, LA = 4.18, Max(EID) = 362824, Max(EOID) = 970918.