『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=89902)

EID=89902EID:89902, Map:0, LastModified:2012年12月18日(火) 13:41:41, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[坂田 浩], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.坂田 浩 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門]/[徳島大学.国際センター]/->個人[小林 浩])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Designing English Classroon Based on Experiential Learning Theory  (日) 体験的学習理論に基づく英語授業設計   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) Learning Style (日) 学習スタイル (読) がくしゅうすたいる [継承]
2. (英) English Education (日) 英語教育 (読) えいごきょういく [継承]
3. (英) Experiential Learning (日) 体験学習 (読) たいけんがくしゅう [継承]
発行所 (推奨): (英) The LET Kyushu-Okinawa Chapter (日) LET九州沖縄支部 (読) きゅうしゅうおきなわしぶ [継承]
誌名 (必須): (英) LET Kyushu-Okinawa Bulletin (日) LET九州沖縄支部紀要 (読) きゅうしゅうおきなわしぶきよう
ISSN (任意): 1348-3862
ISSN: 1348-3862 (pISSN: 1348-3862, eISSN: 2433-7579)
Title: LET Kyushu-Okinawa BULLETIN
Supplier: 外国語教育メディア学会 九州・沖縄支部
 (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 1 15 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 3月 初日 (平成 16年 3月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40006150120/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40006150120 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 坂田 浩 : 体験的学習理論に基づく英語授業設計, LET九州沖縄支部紀要, Vol.4, No.4, 1-15, 2004年.
欧文冊子 ● Hiroshi Sakata : Designing English Classroon Based on Experiential Learning Theory, LET Kyushu-Okinawa Bulletin, Vol.4, No.4, 1-15, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.39, Max(EID) = 383285, Max(EOID) = 1024421.